2012年12月

2012、ご当地キャラこの一年(下半期)

R0013373

7月5日、【やなな】の突然の会見が行われ、2013年3月いっぱいでの「引退」を発表。

古い、硬い体質だった商店街の体質を変え、役目を終えたとしての引退だが、イラストのやななはそのまま残る。

また、イベントで決まった柳ヶ瀬の新キャラも今後気になるところだろう。我々の前でたくさん楽しませてくれた「ダンボールのマーメイド」は「最高のラスト」へ向けて全力で突っ走る。

6月20日から8月1日まで、フジテレビ系「笑っていいとも!」内で「ゆるキャラJAPAN」コーナーが放送され、各地のキャラクターが出演し、お昼休みのお茶の間をほっこりさせてくれた。

出演したキャラは、【バリィさん】【レルヒさん】【ふっかちゃん】【いが☆グリオ】【くまモン】【とりもっちゃん】【うなりくん】【ヨネギーズ(ネギ太・ネギ子)】【ごずっちょ】【しょうぶパン鬼ー】【決め手くん】【あゆコロちゃん】。
 
いいとも以外にも、「ガチガセ」や「ひみつの嵐ちゃん」など、ゆるキャラのバラエティ番組出演が大幅に増加。

素人出演と同じ扱いになるため、基本的に出演ギャラがかからず、キャラクター側にとっても莫大な費用をかけずにPRできることがその理由と考えられるが、「ガチガセ」は「ハプニング狙い」なところも見受けられ、ファンの評判は悪い。

キャラクターのイメージを守るために、オファーを断ったところもあるようで、出るキャラクターもイメージを守るための自衛策が求められるところだろう。

IMG_1899-001

プロスポーツとゆるキャラのコラボレーションも増えた。

埼玉西武ライオンズには、「ゆる玉応援団」が応援に登場。勝利を呼ぶ鳥【コバトン】のおかげもあってゆる玉応援団が来場した試合の勝率は高かった。

他にも、千葉ロッテマリーンズホーム開幕戦に千葉県内キャラが集まったり、清水エスパルスでも静岡県内各地のキャラが登場し、「静岡にこんなにキャラクターがいたのか」と来場客を感心させた。

IMG_1420-001

9月。これまでTwitter上のみで活躍していた【おぶせくりちゃん】【おぶせまろんちゃん】がついに飛び出してきた。Twitterやfacebookは、今やゆるキャラにとって重要な情報発信源だが、富田林市の【とっぴー】や、長万部町の【まんべくん】など、暴走の果てにTwitterをやめるキャラも。

それ以外にも、いつの間にかつぶやかなくなったりと継続力も必要だ。

IMG_6305

そして10月、4回目となった「ゆるキャラまつりin彦根2012」。

今年は2日間とも快晴に恵まれ、史上最高の来場者数を数えた。ステージではオリジナルのダンスを披露するキャラクターが増えたり、重大発表を行ったり、初期の頃とはステージの様子が様変わりしたのも注目すべき点だろう。

そして「ゆるキャラグランプリ2012」が開幕。彦根でも参加キャラが投票のお願いに奔走。期間中全国各地で投票を呼びかけるキャラクターたちの活躍が見られた。
 
しかし、有志が作成したデイリーランキングサイトを閉鎖に追い込んだり、11月から順位得点の非表示化など運営への不信感も。

IMG_5768

11月10日には、築地本願寺で「キズキナサイ」を開催。数寄屋橋から三原橋までゆるキャラパレードを行い沿道では各キャラに声援を送る観客で溢れかえった。

IMG_1423

そして11月25日、ゆるキャラさみっとin羽生2012でグランプリの発表が行われ、御存知の通り【バリィさん】が1位に、山口県の【ちょるる】が2位につけたが、会場の空気は冷ややかだった。

上位キャラは、いずれも職員の組織票に下支えされたもの。そこにどれだけ本当の人気票が上乗せされたかが勝負の鍵となった。

ちょるるは、まだ山口県外での知名度が低い中で受賞だけに、これからの展開こそが人気キャラになれるかどうかの分かれ道だろう。

他の参加キャラも「どうせ上位に行けないから」とあきらめず、次回開催があればぜひ参戦して地域を盛り上げてほしいものだ。

A_ammB5CMAAyiO3

今年は、大手企業のゆるキャラ起用も増えた。

日清食品「日清のラーメン屋さん」や、森永製菓「hiSoft」にご当地キャラのおまけが付いたり、映画「アメイジング・スパイダーマン」や、ユニバーサル・ミュージック「ご当地キャラ×コール・ミー・ベイビーパロディビデオ選手権」など、ゆるキャラ(R)・ご当地キャラがキャラクターの「第三極」となってきていることを実感させた。

ゆるキャラ関連の書籍の刊行も相次いだ。

くまモンは、すでに4冊の写真集を発行。バリィさんや【にしこくん】も写真集を出した。また、犬山秋彦・杉元政光共著「ゆるキャラ論」が、電子書籍と紙版で出版され、物議を醸しだしたのも記憶にあたらしいところだろう。

_MG_6947

その一方、やなな以外にも姿を消すキャラクターもでてきた。

信州なび助】は、「信州なび助」社会実験が3月で終了し、信州・長野県観光連盟がメールマガジンを11月から引き継いだことでキャラクターも【アルクマ】に統一。

なび助は、10月いっぱいで北アルプスの山へ帰ることになった。そして、【みかわ丸(みーちゃん)】も、運営の都合で、12月9日のイベント参加を最後に活動を休止した。こちらは事情次第では復活する可能性もあり、いつか帰ってくることをファンは待っている。

他にも、上田市霊泉寺温泉のキャラクターが盗作とわかったり、いわゆる「公募あらし」デザイナーのキャラがそっくりさんとして話題に。

茨城県大子町の【たき丸】と、筑西市の【ちっくん】。応募名こそ替えて姉妹のように見せているが…。

栃木県内でも、足利市の【たかうじくん】と矢板市の【ともなりくん】がそうだ。他にも全国を見渡すと同じデザイナーによるキャラクターが溢れかえっている。今後マークされる可能性も出てくるだろう。

例年以上に、ゆるキャラに関する話題に溢れかえった2012年。

ブームと言われ久しいが、これだけ長い期間続いていることはもはやブームが終わり「定着」に向かっているということだろうか。「自治体の鳥・花・木」などにならんで「自治体のキャラ」も当たり前にように存在することも近い将来ありうるだろう。

来る2013年、新たに生まれるキャラも続々待機している。

そして3月には、やななの「引退」が迫り、今年以上の激動ぶりが予想される。私達の目の前にどんな楽しいことが起こるか期待したい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

2012、ご当地キャラこの一年(上半期)

ゆるキャラ(R)・ご当地キャラにとって、2012年は大きな転換点になった年と言われるかもしれない。

キャラクターの「第三極」としてブームを過ぎてからの「定着」に期待される一方、活動縮小や消滅、引退など二極化も進んできている。

そんな2012年のゆるキャラ(R)・ご当地キャラを、駆け足で振り返ってみよう。今回は、上半期編をお送りする。
 
4f846b62

1月、ザ・フィッシュ(千葉県東金市)で開催された、千葉県観光キャンペーンキックオフイベント。

関東では、埼玉に続けと県内キャラの集合イベントが増えた。

千葉では、千葉ロッテマリーンズのホーム開幕戦や、アクアラインマラソン関連のイベントでの集結も見られるなど、特に活発的な活動が見られた。富津市の【ふっつん】や、茂原市の【モバりん】などイベントに誘発されるように続々デビュー。

今後も、県内各地でキャラクターのデビューが予定されている。

R0013191-001

3月には東日本大震災復興支援商品として「全国ゆるキャラストラップ」が発売。

東北・茨城・千葉の各キャラクターがラインナップされ、売上は被災地への義援金に充てられた。

2011年のイベント自粛ムードから転換、各地の復興支援イベントや被災地訪問でご当地キャラの活躍が多数見られた。

_MG_4673

4月、陸前高田市の「夢キャラ」【たかたのゆめちゃん】が誕生。

また、12月には津波で流された釜石市の【かまりん】が復活。キャラクターが被災地住民の心の支えにもなっている。被災地の現状と支援のため、今後も精力的な活動が見られるだろう。

IMG_1044

5月、東京スカイツリーが開業。開業日には麓の「おしなりくんの家」に各地からキャラクターが集まり「おしなり橋」までお散歩の予定だったが、悪天候で中止に。

それでも集まってくれたキャラクターと、交流イベントが行われた。本来だったら見物客や報道陣で賑わうスカイツリー下で大きなアピールができたはずだったのにと関係者は空模様を恨めしくこぼした。

IMG_0037

6月はモリコロパークでゆるキャラ・ご当地ヒーローとコスプレイヤーのコラボイベント。新しい形のキャライベントの提案として注目される。

R0013436

上半期ラストを飾る大イベントが、岐阜市柳ヶ瀬で開催された「全国ゆるキャラ大集合」キャラクターが47都道府県すべて揃ったのは初めて。

特に、香川県は地元キャラ集合イベントと重なり大ピンチ。

呼ばれなかった数少ないキャラから、ナムキャラ応援団の【ふとときす君】が来れたことで全都道府県を達成できた。そしてこのイベントの直後、ファンを震撼させる重大発表が行われた…。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

猫の手も借りたい?!〜五反田ご当地キャラ忘年会〜(秋田県)

この忙しい師走にはよく使われる言葉に、「猫の手も借りたい」とあるが、にゃまはげ仮面ニャッパゲの【ニャジロウ】(秋田県)は、自分が手を貸すのではなく、ほかから借りているというのだ。

これまで、ニャジロウに手を貸している人・キャラは、お笑い芸人のヤポンスキーこばやし画伯、船橋市非公式野良キャラ【ふなっしー】(千葉県船橋市)、鳴門寿司の看板息子【珍獣】(愛知県春日井市)といるが、ニャジロウ本人は、把握しきれないと話している。

ヤポンスキーこばやし画伯は、画伯が描くご当地キャライラストの「ご当地キャラ曜日」への参加を、ニャジロウがキャラたちに呼びかけたというのが縁で、きぐるみさみっとin彦根2012にて、ニャジロウと【与次郎】(秋田県)のMCとして手を貸した。「ちょっと秋田に来てニャー」という誘いで、秋田市エリアなかいちで開催されたイベントにも、参加している。
 
彦根ステージ

ふなっしー、珍獣らは、ゆるキャラさみっとin羽生2012のニャジロウブースで、ニャジロウに呼ばれてバイトとして、手を貸したという。

ふなっしーは「千葉県から公認もらえなくて、参加出来ずに落ち込んでいたら、ニャジロウがバイトで来ないかって誘ってくれたなっしー!」と、大変喜んで出掛けたそうだが、肝心のバイト代は、「……最終日にすごい分厚い封筒を渡されて、びびったなっしー!だけど、オモチャの札束だったなっし……。キャラ遣いの粗いやつなっしー!」。

しかも、聞くところによると、ふなっしーに今度アッシーになってくれと頼んでいるという情報もある。手どころか、足も貸せとは、何とも図太い猫だ。
 
バイト

 
札束

ご当地キャラ忘年会告知

そんなニャジロウが、東京五反田で開催される「五反田ご当地キャラ忘年会」に参加する事となった。

大崎一番太郎】(東京都品川区)と【戸越銀次郎】(東京都品川区)が呼びかけているイベントで、ネクロマン、ふなっしー、くもっくるなど、毎日キャラたちが登場する。ヒーローショーや、キャラクターグッズ販売、ヤポンスキーこばやし画伯の「ご当地キャラ曜日展」、トレーディングカード配布など、盛りだくさんの内容だ。

これはさすがに、ニャジロウが手を貸す事になるのだろうと思いきや、なんと今回ニャジロウは、NHK「おかあさんといっしょ」の元体操のお姉さん・いとうまゆさんの手を借りるというのだ。

28日の12時から、まゆお姉さんとご当地キャラたちとのミニショーを開催すると意気込んでいる。

MCは同会場で「ご当地キャラ曜日展」を開催している、ヤポンスキーこばやし画伯。完全にニャジロウに使われている状態にも関わらず、「まゆお姉さんと共演だなんて嬉しい!楽しみです!」と、非常に前向きだ。キャラに混じって、いとうまゆお姉さんと、ヤポンスキーこばやし画伯のカードも登場し、これはレア品間違いなしだ。
 
トレカ

いとうまゆミニステージを開催する事の発端は、ツイッター。ご当地キャラが大好きなまゆお姉さんは、秋田で育ったという縁で、ツイッター上でニャジロウと会話を楽しんでいた。

ある日、まゆお姉さんの「28日五反田に遊びにいくね!」というツイートから、あれよあれよと内容が決まっていったという。

当初、完全プライベートで遊びに来る予定であったが、大人気タレントが来るとなっては、混雑も予想される。それでは失礼だというので、控え室を使ってもらおうとなり、所属事務所とやりとりしているうちに、チラシに写真を入れてはどうか、歌ってみてはどうか等々、完全にニャジロウがペースを持っていったようだ。

まゆお姉さんは「完全に趣味で参加♪」と話しながら、キャラとの共演を楽しみにしている。
 
いとうまゆ宣材メイン_告知

ニャジロウは、「銀ちゃんはピアノが弾けるって言うし、スパンキーにはピアニカを練習させてるニャー。フラフープも得意そうなキャラもいるし、どうしよっかニャー」と、28日のミニステージについての内容を匂わせており、まだまだ人の手を借りる気満々のようである。
 
猫が手を借りる手腕たるや、いかがなものか、28日を楽しみにしたい。

また、運営関係者は、「関係者が手弁当で運営しているイベントですが、間違いなくハッピーな内容と自負しています」と話している。年末を締めくくるハッピーなイベント、皆さんもぜひ出掛けてみてはいかがだろう。

■TOC歳末五反田大物産市場内「ご当地キャラ忘年会」入場無料
日時/2012年12月27日〜31日(10:00〜17:00)
※31(月)は、10:00〜15:00
場所/東京五反田TOC 13F
 
■いとうまゆミニステージ
28日12時〜

詳しい情報はこちら。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 近藤 玲子
続きを読む

ご当地キャラが「マジ演奏」!「キャラバンド」結成!(埼玉県)

志木市民まつりではステージでのパフォーマンスやグリーティングが行われたが、注目はご当地キャラの生演奏!その名も「キャラバンド」だった。
 
IMG_9703

メンバーは、ギター【アックマ】、キーボード【戸越銀次郎】、ベース【カパル】、ドラム(カホン)【カリンちゃん】、そして【コアックマ】【くもっくる】がダンスを担当、ボーカルは「ゆきゆっき」と「まめ」が担当。【やなな】と秘書ゆっこ、【コバトン】、【うめりん】、【キューちゃん】、【大崎一番太郎】、【ネクロマン】もステージを盛り上げてくれた。

IMG_2591

IMG_2677

IMG_2881

IMG_2624-001

曲目は「ヘビーローテーション」。迫力の生演奏とノリノリのキャラたちにステージ前の子供達も踊り出した。

IMG_2943

ただ残念ながらカパルのベースが途中から音が出なくなってしまい、非常に悔しかったとのこと。アックマは「またやろうZE!」とカパルを励まし、再集結が早くも楽しみだ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

志木市にカッパキャラ大集合(埼玉県)

去る2012年11月18日、志木市民会館パルシティ及びパルシティ通りにて「志木市民まつり”カッパだよ!全員集合」が開かれ、全国各地からカッパキャラが志木市に集結した。

IMG_8894

集まったカッパキャラは【カッピー】(志木市商工会)、【カパル】(志木市文化スポーツ振興公社)、【なかっぱ】(福岡県中間市)、【かっぱ河太郎】【かっぱ小町】(かっぱ橋道具街)、【キューちゃん】(茨城県牛久市)、【カリンちゃん】(岩手県遠野市)、【かっぱのごんちゃん】(岡山県津山市)、【カッパのコタロウ】(株式会社ラピート)。

IMG_9024

また、【志木あらちゃん】(志木市商工会)、【アックマ】【コアックマ】(札幌市・コアックマプロジェクト)、【キビタン】(福島県)、【ゾウキリン】(新座市)、【彩夏ちゃん】(朝霞市)、【うめりん】(越生町)、【しょうぶパン鬼ー】(久喜市菖蒲商工会)、【ふっかちゃん】(深谷市)、【コバトン】(埼玉県)、【おしなりくん】(墨田区おしなり商店街)、【くもっくる】(シブハナプロジェクト)、【大崎一番太郎】(大崎駅西口商店会)、【戸越銀次郎】(戸越銀座商店街)、【ツルきゃら うどん脳】(本場さぬきうどん協同組合)、【やなな】(柳ヶ瀬商店街・ひとひとの会)、【ふにゃもらけ】(株式会社ピース)がカパルの号令の元集結。

また、【埼京戦隊ドテレンジャー】【航空戦隊トコロザワン】【ネクロマン】のご当地ヒーロー陣も盛り上げた。

IMG_1661-001

やななにとって久しぶりの関東遠征となったこのイベントに各地からファンも駆けつけ、貴重な光景を思い出に残した。天候にも恵まれ、大成功となった市民まつり。来年は今回コレなかったカッパキャラにも集まってほしいものである。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)