2013年02月

連載『激キャラ☆交遊録』第2回 ふなっしーの中身、丸見え!? 超激戦サッカー対決!

9dfeefec-s

2012年10月6日、東京都品川区にある、JR山手線・大崎駅前で開催された『ゆるキャラ(R)サッカー大会』に、まだ無名だった【ふなっしー】が登場した。

きっかけはツイッターだった。
 
イベントを主催する、大崎一番太郎のもとに、ふなっしーの熱烈なファンから「サッカー大会にふなっしーを出して欲しい」とリクエストが届いたのだ。
 
すでに募集は締め切っており、ポスターやトレーディングカードの制作を任されていた僕としては、正直「困ったなあ……」と思っていた。

しかし、印刷物の入稿は翌日だったため、思い切って誘ってみることにした。

すると、すぐにふなっしー本人からメールが届き、なぜか股間にモザイクのかかった卑猥な画像が送られてきた。

時間もなかったので画像をそのまま使ったが、印刷所から校正が入るたびに「なんかモザイクかかってるんですけど、大丈夫ですか?」という問い合わせの電話が入った。
 
その度、「わざとなんで大丈夫です」と応えていたのだが、このやりとりはふなっしー関連の印刷物を作るたび、いまだに繰り返されている。

ふなっしー

そしてサッカー大会当日、配布されたふなっしーカードは無名だったせいもあり、「気持ち悪いからいらない…」「他のと代えてほしい」と、返品率が圧倒的に高かったという。

383427_482487711772038_1771266203_n

この『ゆるキャラ(R)サッカー大会』は、サッカーボールでペットボトルを倒すというボーリングのようなルールで点数を競い合ったのだが、調布市・仙川商店街のキャラクターであるハーモニー君の靴がボールを蹴った勢いで飛んでいってしまったり、鳥取県から駆けつけてくれた白兎跳神イナバスターの点数が意外と奮わなかったりと、イベントはハプニングの連続で大いに盛り上がった。

そんな中、ふなっしーは絶妙なボールさばきで密かに実力で勝ち上がっていった。
 
決勝戦の前に、各キャラクターの合計点を計算してみたら、ふなっしーが断トツ1位で、スタッフ一同おどろいたのを覚えている。
 
サッカー場で転がったりプルプル揺れながらも、地道に得点を稼いでいたのだ。

そしておとずれた決勝戦。
 
『ゆるキャラ(R)グランプリ2011』で王者に輝いたくまモンとの対決は、練馬の防災ヒーロー・ネクロマンの提案によって、PK対決が採用された。

当初、キャラクター自身にキーパーをやらせるのは危険だろうという判断から、ネクロマンがキーパーとなり、くまモンとふなっしーが交互にボールを蹴りあうことになった。
 
しかし、かえってこれによって勝負はつきにくくなり、ネクロマンがウケを狙ってふざけはじめたせいもあって時間ばかりが過ぎ、日が暮れ始めてしまった。

正直、イベントを企画した人間としては、この展開には非常に困ってしまった。
 
そしておそらく、応援に駆けつけてくれたくまモン隊のスタッフもその状況を察したのだろう。

「ネクロマン抜きで、くまモンとふなっしーを思いっきり戦わせてやりたい」と申し出たのは、くまモン隊のお兄さんだった。

たとえ、このふざけた状況でくまモンが勝っても、「ヤラセ」疑惑が残ってくまモン自身に悔いが残るという思いもあったかも知れない。

なんせ、くまモンはハーフタイムの時に実際に使うボールをこっそり蹴って練習したり、ゴールまでの距離を測るなど、かなり本気で優勝を狙っていたのだ。

こうして、くまモンとふなっしーのガチンコ対決が実現したのである。

だが、この時の会場のお客さんはくまモンファンばかり。

ふなっしーにとっては完全にアウェイだった。

当時を振り返ると、「くまモンがんばって〜」、「ふなっしー勝たないで〜」という子供たちの声援は、梨汁があふれるほどのプレッシャーだったという。

そして、さらなる悲劇がふなっしーを襲う。

なんと勢いよくボールを蹴った衝撃で足の裏が破損し、キャラにとって見えてはいけないシークレットな部分があらわになってしまったのだ。

550380_482491395105003_1556928711_n

ゆるキャラ業界には「中の人を見せてはいけない」という“鉄の掟”があるらしく、かつて、テレビ番組『ガチガセ』でに●こくんの内臓が飛び出してしまい、ネットを中心に大騒ぎになってしまったことがある。

あわてた僕は自分の靴を脱いでふなっしーにはかせ、これは中止もやむを得ないと覚悟しながらふなっしーに声をかけた。
 
だが、返ってきたのは「ありがとなっしー。でも、まだやれるなっしー」という意外な応えだった。

しかし、さすがにくまモン隊のお兄さんは怒っているのではないかと心配になり、「本当にいいんですか?」と恐るおそる訊ねると、「続けましょう。くまモンはふなっしーとの決着をつけたがっています」と、こちらも男前な応えが返ってきた。

これはイベントに関わったキャラ全員、「ゆるキャラ業界追放」も有り得るなと不安になりつつも、くまモンやふなっしーの意気込みに心打たれ、試合を再開。
 
死力を尽くして戦う二匹を囲んで、会場には異様な空気がたちこめていた。

397364_482491935104949_473820562_n

そして上の写真が、ふなっしーのラストシュートである。

それまで互いに無得点だった両者の拮抗が、くまモンの先取点で崩れ、ふなっしーがゴールを決めれば再び同点、外せばくまモンの優勝という運命の瞬間だった。

画面右下に飛んでいる丸い物体は、ふなっしーの”足の裏”である。

しかし、足の裏という犠牲を払いながらも、シュートしたふなっしーのボールは、ゴールのド真ん中で待ち構えていたくまモンによって跳ね返されてしまった。

くまモンの優勝が決まり、一気に会場全体にみなぎっていた緊張がゆるむのを感じた。

どんな相手にも全力を尽くして戦う「王者」くまモンと、満身創痍になりながらもそれに応えるふなっしー。

間違いなく、ゆるキャラ史に残る名勝負であった。
 
26636_482492175104925_1123572976_n

ちなみに、くまモンは2012年10月12日にホームグラウンドの熊本で、広島のキャラクター・ブンカッキーとのPK対決に敗れているため、ふなっしーはゆるキャラサッカー界では実質、第3位ということになる。

<写真提供:波多野 仁>
_SL500_AA300_Text by 犬山秋彦

ライター兼デザイナー。戸越銀次郎・大崎一番太郎など、ご当地キャラのマネージャーでもある。

近著:『ゆるキャラ論』(共著者:杉元政光)
 
続きを読む

連載『激キャラ☆交遊録』第1回 くまモンのライバル登場!?今話題の「ふなっしー」って何?

290_650_

みうらじゅん氏が語る「ゆるキャラ」とは

『ゆるキャラ論』という本でみうらじゅん氏にインタビューした際に語っていた、「ぼくの好きだったゆるキャラはもういない」という言葉は衝撃的だった。

かつて「ゆるキャラ」とは、地方のお偉いさんがノリと権力で強引に作り上げてしまったがゆえに面白かったのだ。

子どもたちが気持ち悪がって寄り付かないデザインや、素人丸出しのヘタな演技、脇の甘い設定やストーリー、それをあえて面白がることが「大人のたしなみ」であり、「粋」だったのだ。

しかし、現在はプロのデザイナーや広告代理店が参入し、「くまモン」に代表されるように、かつての「ゆるさ」は影を潜めてしまった。

そして、完璧なマーケティングによって生み出されたキャラクターたちが人気を博し、本当にゆるいキャラたちは、次々に作られては人知れず埋もれてゆく。

この連載では、過酷な「ゆるキャラ戦国時代」に生を受け、やむなく戦いに飲み込まれてしまった、ゆるくないキャラたちを紹介していこうと思う。

ゆるキャラ界の超新星ふなっしー

CIMG5187

今回紹介するのは、すでにテレビやネットでブレイク寸前の船橋の非公認キャラ「ふなっしー」。下記のようなニュースにもなっているので、すでにご存知の方も多いだろう。

まずは下記URLのニュースを見て欲しい。

『オリコンスタイル』芸能ニュース - ガッキー、全国ご当地キャラと共演ふなっしーのキレ具合に苦笑い

それまで無名だったふなっしーが、ある日突然『アサヒ十六茶』のCMに大抜擢され、47都道府県54キャラという「その他大勢」的な扱われ方にも関わらず他のキャラを圧倒し、今をときめくアイドル女優のハートをゲットしててしまったのだから驚きだ。

しかも、CMの中ではほんの小さく背景に映りこんでいるだけにも関わらず、その異様な動きと記者会見でのハイテンションが注目を浴び、2月11日放送の日本テレビ『スッキリ!!』では司会の加藤浩二に投げ飛ばされるなど、スタジオを大いに盛り上げたのである。

CM放映前には2,000ほどだったツイッターのフォロワーは、CM後には加速度的に倍増。

2月9日に、ビートたけしが出演するTBS『情報7daysニュースキャスター』で特集が組まれた翌日、新船橋のイオンモールには、300名を超えるファンが集まったという。

そして、前述の『スッキリ!!』で人気は沸点を超え、ネット上でも話題になったこともあり1万人を超えた。

9dfeefec-s

『情報7daysニュースキャスター』では「くまモンに強力なライバル出現!」というナレーション付きで紹介されたふなっしーだが、実は過去に、本当にくまモンのライバルとして勝負していたことを知っている人は少ないだろう。

2012年10月に東京都品川区・大崎で開催された『ゆるキャラ(R)サッカー大会』で、ふなっしーは驚異的な身体能力で決勝まで勝ち進み、くまモンとゆるキャラ界に残る名勝負を繰り広げたのである。

その詳しい模様は、また次回、紹介しよう。

_SL500_AA300_Text by 犬山秋彦

ライター兼デザイナー。戸越銀次郎・大崎一番太郎など、ご当地キャラのマネージャーでもある。

近著:『ゆるキャラ論』(共著者:杉元政光)
続きを読む

ニャジロウ、ドタキャン!? いとうまゆお姉さん出演「ゆるキャラさんいらっしゃい」(秋田県)

ちっちゃいおっさん】(兵庫県尼崎市)が、ぎっくり腰というアクシデントに見舞われ、急遽にゃまはげ仮面ニャッパゲの【ニャジロウ】(秋田県秋田市)が 出演となった、2013年1月30日のラジオNIKKEI「伸太郎のPrecious Ones!!」のワンコーナー「ゆるキャラさんいらっしゃい」。

毎度ご当地キャラクターたちが登場し、番組内で異彩を放っているコーナーだ。Ust配信も行っており、キャラクターの動きを楽しみにしているファンもいる。

ニャジロウと言えば、キャラ遣いの粗さで、一部のキャラクターを騒然とさせているが、今回もまた、【ふなっしー】(千葉県船橋市)を問答無用でアルバイトとして雇い、なんと電話一本で、あのいとうまゆお姉さんまでラジオに誘ってしまったのだ。

いとうまゆ宣材メイン_告知

五反田ご当地キャラ忘年会から、すっかりご当地キャラクターの虜となった、NHK「おかあさんといっしょ」の元体操のお姉さんのいとうまゆさん。 秋田育ちという事で、ニャジロウとは仲良し。自身のツイッターでは、キャラクターとの会話を楽しんで、どんどん交流を広げており、キャラクターや、キャラ クターファンの間でも、「まゆお姉さん」と親しまれている。

そんなお姉さんを誘っておきながら、ニャジロウは銀座にカワイイ子猫を追いかけて、スタジオに現れないという、まさかのドタキャン。番組では、ふ なっしーにニャジロウのお面をかぶせ、「ニャジロウなっしー!」と、苦し紛れの誤魔化しをして、なんとか事なきを得たが、もしかして、ニャジロウはこの為 に、ふなっしーを雇っていたのではないかという噂も。公式ホームページでのニャジロウのキャラクター設定では、「気弱な猫」とあるが、最近の行動は気弱ど ころか、強気なふてぶてしさを感じる。

フリップ

番組では、パーソナリティの伸太郎氏、まゆお姉さん、ニャッパゲ作者のやなぎはらともみ氏で、ニャッパゲの説明や、ニャジロウとまゆお姉さんとの繋がり、まゆお姉さんのキャラ愛で大盛り上がり。

その中で、「キャラクター単体ではなく、キャラクターみんなの音楽を作りたい」と話した伸太郎氏。これにまゆお姉さんも、「じゃあ私がダンスを振り付けします!」。

社交辞令的なものかと思いきや、番組終了後は、具体的な内容にまで話しが進んだ。伸太郎氏は、も う頭には音楽が出来ているようで、「すぐに取りかかります!本当にやっちゃいますよ」と、制作意欲を見せている。まゆお姉さんも、「キャラも子どもも踊りやすいダンスを考えたい」と話す。実現の可能性が高く、非常に注目したいところである。

 伸太郎

ニャッパゲの仮面をかぶる伸太郎氏。 

シンガーソングライターで、校歌も手がける文化人。やまなし大使でもあり、ふなっしーに「船橋を捨てて、やまなっしーになれ」と口説いている。

ふなっしー待機

──と、この時、銀座に子猫を追いかけていったニャジロウが「話しは聞かせてもらったニャーッ!」と、突然スタジオ入り。ドタキャンについて一切 謝るそぶりもなく、「じゃあ、ボクが偉い人に話を付けちゃうニャ!」と、発表の場についての段取りまで組み始め、プロデューサー気取りの様子であった。

ふなっしーへは、100万円札を手渡していたが、「またも偽札なっしー!キャラ界の通貨が恐ろしいなっしー!」と、ふなっしーは困惑。しかし、この後は仲良 く夜の街に消えていったという。やなぎはらともみ氏は「ドタキャンでどうしようかと思ったが、そのおかげもあってか、伸太郎さんとまゆお姉さんの曲の話が 盛り上がったので、それでヨシとしたい」と話していた。

曲については、追って取材を進めていくので、皆さんにも注目していただきたい。

出演者

この日の出演陣で、記念撮影。ニャジロウはいない。 

この日の放送は、番組ホームページからも視聴出来る。 【大崎一番太郎】【ネクロマン】【カパル】も過去に登場。

ラジオNIKKEI 「伸太郎のPrecious Ones!!」http://www.radionikkei.jp/precious/


このいとうまゆお姉さんが、1月11日「歌って踊れる!いとうまゆのベビーサイン」(主婦と生活社)(DVD付き1575円/税込み)を出版。言 葉の話せない赤ちゃんと、ベビーサインを使ってコミュニケーションが取れる、手遊び歌をまとめたものだ。言葉が話せないのは、キャラクターも同様なので、 ベビーサインは、キャラクターとの会話にも使ってみても、面白いかもしれない。

2013年2月14日には、東京都葛飾区のアカチャンホンポ アリオ亀有店にて『いとうまゆ×アカチャンホンポ スペシャルイベント』が開催されるとの事。

いつもライブでは、各地のキャラクターの物真似を取り入れる のが、自分ルールだというので、この日も何かの物真似が見られるかもしれない。五反田ご当地キャラ忘年会と今回のラジオ出演で、キャラクターとの交流が広 がっており、今後は物真似だけではなく、ご当地キャラクターたちとのコラボも、大いに期待出来そうだ。キャラクターについては勉強中だが、キャラクターの 魅力に引き込まれ、今後積極的に関わっていきたいと話しており、ご当地キャラクター界で注目していきたいタレントの一人である。

mayu

『いとうまゆ×アカチャンホンポ スペシャルイベント』
場所:東京都葛飾区 アリオ亀有店 1階 サニーコート(屋内)
日時:2月14日(木)13:00〜
※観覧無料。
※握手&撮影会は、書籍をアカチャンホンポアリオ亀有店で事前ご予約、もしくは当日会場にてご購入いただいたお客様に限らせていただきます。
※当日の天候、交通事情等によりイベントの時間・場所・内容が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 近藤 玲子
続きを読む

あゆコロちゃん誕生日おめでとう(神奈川県)

ゆるキャラグランプリ県内1位、総合でも9位に入った、厚木市のマスコットキャラクター【あゆコロちゃん】。

2月1日の誕生日に先立つ1月26日、あゆコロちゃんのお誕生日会が、本厚木ミロード1で行われ、駆けつけた市民やファンから祝福を受けた。

IMG_3468-001

誕生日会には、同じく1月28日に誕生日を迎えたお隣海老名市の【えび〜にゃ】も駆けつけ、ともにローブと王冠でおめかしして登場。一緒にお誕生日を祝った。

IMG_3614-001

また、会場に来れなかった座間市の【ざまりん】と大和市の【ヤマトン】からお祝いメッセージが届いた。

お誕生日会では来場者とじゃんけん大会や撮影会でふれあい、二人と同じ2月1日・1月28日が誕生日の来場者へのサプライズプレゼントも。

そして、2月3日16時からは、えび〜にゃが主催する誕生日会が、海老名駅前ビナウォークで開催。こちらには、トライアングル交流都市登別市の【登夢くん】、宮城県白石市の【ポチ武者こじゅ〜ろう】も駆けつけた。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

念願、あ!官兵衛としろまるひめの出会い(大分県・兵庫県)

大分県中津市の【あ!官兵衛】は、初代中津城主である黒田官兵衛が戦で使用した「如水の赤合子」と呼ばれる、お椀を逆さまにしたような赤漆塗りの兜(かぶと)がモチーフのキャラクター。

_MG_9374-001

黒田官兵衛が生まれたのが姫路ということで、以前から【しろまるひめ】に会いたがっていたあ!官兵衛だが、同じイベントに参加しても混雑などでなかなか会うことができなかった。

今回の「ふるさと祭り東京」でも、ともにゆるキャラリンピックに出場したものの、初日は近くに来ることができなかった。

IMG_3088-001

そして2日目の競技終了後。

ふれあいタイムに入るまでの時間に余裕ができたことから、しろまるひめにあ!官兵衛が大接近。念願の初顔合わせが実現した。

IMG_3081-001

僅かな時間だったがラブラブぶりを見せつけてくれたお二人。

見ている側もほのぼの。2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」のPRでこのコンビが何度も見られることを期待したい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)