2013年06月

戸越銀次郎&たき坊が横恋慕?!ニャジロウとゆもみちゃんとのアツアツデートに乱入(群馬県)

4月29日の長野県上田市で開催され、来場者5000人(上田市観光課発表)と大盛況を誇った「真田幸丸フェスティバルvol.1」の翌日、【にゃまはげ仮面ニャッパゲ】(秋田県)のニャジロウは、疲れた身体を癒すべく、草津温泉に立ち寄っていた。もちろん、大好きな草津温泉マスコットキャラクター【ゆもみちゃん】とのデートを目論んでおり、目論み通りデートに誘い出す事に成功。湯畑周辺をラブラブで歩く姿が、数多くの観光客に目撃されていた。

人力車

二人で湯もみ

そこから約二週間後の5月13日、長野県長野市で開催された「ご当地キャラフェスin長野県」に参加後、またもニャジロウは草津に立ち寄ったというのだ。

今回も二人っきりのデートや、熱の湯での膝枕を期待していたニャジロウだったが、同じくイベントに参加し、同じ猫科というので仲良くなった戸越銀座マスコットキャラクター【戸越銀次郎】も一緒に草津に行く事に。

その二人の草津旅行を聞きつけた八王子市公認キャラクター【たき坊】も現地で合流し、宿こいけにて、まるで修学旅行のような一夜を過ごした。

長野2

「ご当地キャラフェスin長野県」では、ふなっしーと仲良く話す様子も。

「草津っていいところゴシ?行きたいゴシ☆」「えー、仕方ないにゃあ。一緒に行く?」

宿こいけ枕投げ

枕投げで熱くなるニャジロウと銀ちゃんを仲裁し、寝かしつけたたき坊。

翌日はゆもみちゃん、ニャジロウ、戸越銀次郎、たき坊で、湯畑周辺をグリーティング。草津温泉の観光パンフレット配布などのお手伝いをした。

草津グリ

フラれる銀ちゃん

ゆもみちゃんが可愛くて気になっているが、ニャジロウとばかりラブラブで悔しがる銀ちゃん。

浮気現場

抜け駆けしてゆもみちゃんと仲良くしていた銀ちゃんに、ニャジロウが嫉妬。

銀ちゃんうしろ1

お湯に落とそうとするニャジロウ。危ない!銀ちゃん!

グリーティング後、熱の湯にて湯もみをする様子など、一部のファンにも公開。

戸越銀次郎は得意のピアノで、ゆもみちゃんに「いい湯だな」を一曲プレゼントしてアピールし、対してゆもみちゃんは「猫踏んじゃった」を演奏し、ニャジロウと戸越銀次郎が焦る一幕も。

みんなで湯もみ

戸越銀次郎は「東京と草津は、定期バスも、JR特急草津号もあるし、近いんだゴシ☆ ゆもみちゃん、ぜひ戸越銀座にコロッケを食べに来て欲しいゴシ☆デートしようゴシ☆」。

たき坊も「東京と草津は、クルマでも調度いい距離だポン。安全運転でまたゆもみちゃんに会いに来たいポン」と、ゆもみちゃんにアピールしており、ニャジロウはちょっぴり焦り気味であった。

今後も、草津温泉にキャラクターたちが立ち寄る様子が目撃されるかもしれない。キャラクターの出没情報は、ツイッターなどで告知される事もあるので、ぜひチェックを。

6月27日(木)、時間は未定だが、たき坊がゆもみちゃんに会いに行くという事なので、こちらもツイッターなどで出没時間をチェックいただきたい。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 近藤 玲子
続きを読む

会場がヒャッハーで包まれた!ふなっしー×石川浩司「少年の僕がドアをノックするナイト」(東京都)

2013年5月19日。阿佐ヶ谷ロフトA(杉並区)にて「ゆるキャラ論」/「ふなっしー伝説」出版記念「少年の僕がドアをノックするナイト」〜ふなっしー×石川浩司スペシャルコラボライブが開かれた。

f1

前売り開始後数分で完売となったこのライブに会場内は熱気に包まれた。【ふなっしー】もステージ上でいつもどおりの大暴れっぷり。

f2

ライブは2分構成。第1部は「ゆるキャラ論」共著者である犬山秋彦氏と杉元政光氏によるトークショー。

公式・公認と非公式・非公認キャラの違いや、ふなっしーのリボンが実は「船橋の魚」であったこと、水色が船橋の海の色であることなどふなっしーファンならずとも興味深い、濃い内容だった。

f3-1

フードメニューも、ふなっしーにちなんだ「ふなっしー丼(船橋産あさりを使った卵とじ丼)」「けつごぼう(きんぴらごぼう)」や、

f3-2

「梨汁(梨サイダー・ノンアルコール)」も登場。いずれも一瞬で完売という人気ぶり。

f4

第2部のライブではふなっしー・石川浩司・【戸越銀次郎】の限定ユニット「ふな石」によるオリジナルソング「ふな ふな ふなっしー」や、石川浩司「冥王星」「ぼけ」を演奏。ゲストライブでは【ペッカリー】が、慶応義塾大学ラテン音楽研究会とともに美声を披露。

f5

そして【ちょうせい豆乳くん】、【カパル】も交えライブはクライマックスへ。ラストはたまの名曲「おやすみいのしし」「さよなら人類」をペッカリーのメインボーカルで演奏。楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていった。

ふなっしーへの質問タイムや、ライブ後のツーショット撮影もあり、大成功を収めたこのライブ。

会場に来ることができなかったファンに朗報!ライブの模様を収めた「公式海賊版DVD」が発売される予定とのこと。続報が楽しみだ。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁
続きを読む

「日本縦断!ご当地キャラフェス2013inながの」レポート(長野県)

2013年5月10〜13日、ビッグハット(長野県長野市)で、「日本縦断!ご当地キャラフェス2013 in ながの」(主催:NBS長野放送、共催:株式会社コーゲイ、メディアエージェンシー有限責任事業組合)が開催された。

1

会場には、長野県内外からご当地キャラクターが大集合。

会場内の2箇所で、PRステージやダンス、クイズやじゃんけん大会など、各キャラの個性を生かし来場者を楽しませてくれた。

2

会場内の「ご当地キャラグッズマーケット」では、新アイテムやコラボグッズが並んだ。特にふなっしーを始めとした人気キャラのグッズは連日完売のアイテムが続出。

3

また、キャラクターと触れ合ったり、マーケットでグッズを購入するともらえるオリジナルトレーディングカードは5キャラクターのカードを1口とし、抽選会を実施。

当選者は、全員集合ステージでの撮影会に参加することができた。抽選に参加しなくても集める楽しみがいっぱいだ。

4

ご当地キャラで心癒され、ご当地グルメでお腹も満足。【ニャジロウ】も秋田の比内地鶏グルメやスイーツを応援。

5

取材した11日は地元NBS長野放送の夕方の情報番組の生中継もあり、キャラクターたちもお茶の間にイベントをPR。

月曜日は、【ふなっしー】の来場のお陰で平日にもかかわらず遠方からのふなっしーファンがたくさん駆けつけるなど、4日間合計で約12,000名(未就学児、無料入場者除く)と大盛況でイベントを終えた。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

採って作って食べて楽しむ無料イベント『ベジスタピクニックinひろさき』が16日に開催(青森県)

親子で楽しく遊んだり学んだりしながら食育について学ぶ『ベジスタ』。

ベジスタってなぁに

当ニュースでは、これまで『ベジスタ』のキャラクターたちやテーマソングなどをご紹介してきましたが、その活躍の場は今や国内にとどまらず海外へも拡がっているのだそう。

そんな、日々着々と食育ネットワークを繋げている『ベジスタ』では、現在、シンボルカー「ベジスタ号」に乗って楽しむピクニックイベントへの参加者を募集しています。

紅屋さんベジスタpress_OL
<こちらが16日のイベント情報です。楽しそうですね>


今月(2013年6月)16日に開催される『ベジスタピクニックinひろさき』は、初夏の日差しを浴びながら農園で収穫体験を楽しんだり、収穫したものを親子で一緒に料理をして完成したものに舌鼓をうったりといった内容が盛り込まれた体験型イベント。

当然、『ベジスタ』の特徴である食育に因んだゲームやクイズといったお楽しみも用意されているので、運が良ければ『ベジスタ』のメインキャラクター【リコピン】にも逢えるかもしれません。


rikopin2
<こちらが【リコピン】です。皆さん、覚えてますか?>

ちなみに、イベント当日は弘前市のマスコットキャラクター【たか丸くん】も登場する予定とのこと。2009年の誕生から年々人気が上昇し、今や弘前のイベントに欠かせない存在となっている【たか丸くん】ですが、当日は『弘前城リレーマラソン』でのお仕事もあるそう。公式サイトによると【たか丸くん】の登場時間は午後0時〜午後0時30分の間となっているそうなので、『ベジスタ』とのコラボの瞬間を見逃さないようにして下さいね、
 

イベントの詳細については公式FBサイトにも掲載されていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。参加したい!という方は、合同会社スリーピースさん(担当:宮川氏/miyakawa@3ps.jp)への事前申込みが必要となっているそうです。
 

申し込み締切日が13日までとなっていますが、定員に余裕がある場合は「全国ご当地キャラニュースを見て…」と添えて問合せをしていただければ参加できる可能性もあるとのことでしたので、是非問い合わせをしてみてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!


Text by 北島 要子
続きを読む

その名は「オモリン」!大森山動物園にイメージキャラクターが誕生(秋田県)

2013年3月、秋田市内にある大森山動物園(愛称:ミルヴェ)にイメージキャラクターが誕生しました。

キャラクターの名は【オモリン】。

ミルヴェがある大森山公園に住むというオモリンは、モコモコとした大きな耳と尻尾、下に行くに連れボリューム感が増していく体型が特徴。頭部が黄色で下へ行くにつれ緑色のグラーデーションで彩られており、胸についている草のリボンが一番の宝物なのだとか。

おもりん
<こちらが【オモリン】の全貌。思わず抱きつきたくなる風貌ですね>

平成25年通常開園初日となる3月16日に発表されたオモリンは、現在の場所へ移転して今年で40周年を迎えるミルヴェの節目の年を記念し、地元 秋田公立美術工芸短期大学(平成25年度より秋田公立美術大学)産業デザイン学科の学生らと関係者が検討を重ね、新たなロゴマークと共に誕生しました。

今回、当ニュースを見てくださっている皆さんへ向けて、

「大森山動物園に遊びに来てね!」

と元気なメッセージをくれたオモリンですが、今現在は、園内施設や内外の広告物への登場が主となっています。

オモリンポスター
<こちらは、【オモリン】についての様々なことがまとめられているポスター>

今年中にはその姿を見せてくれる予定であることが3月の発表時点で明らかになっているのですが、今のところその登場タイミングは明らかにされていません。現在、ミルヴェでは、40周年を記念した「大森山動物園40周年記念事業〜大森山アニバーサリー40〜」が企画・開催されていますので、それら一連のイベントのどこかで登場する可能性は高そうです。

まだまだ未確認情報の多いオモリンですが、続報を入手しだい当ニュースでもお知らせいたしますので、皆さんも是非楽しみにしていてくださいね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

今年もリンゴ並木にご当地キャラが集う(長野県)

2013年4月28日、快晴の空の元、飯田市中心部にて「ゆるキャラ天国inりんご並木」が開催された。今年も昨年を超える数のキャラクターがりんご並木にやってきた。

駆けつけたのは、【地域戦隊カッセイカマン】(下條村)、【おおまぴょん】(大町市)、【たりたりOTARI】(小谷村)、【柿丸くん】(高森町)、【とおやま丸】(飯田市遠山郷)、【カッパのコタロウ】(おしなり商店街・株式会社ラピート)、【だんQくん】(豊丘村)、【おぶせくりちゃん】(小布施町)、【さのまる】(栃木県佐野市)、【福ちゃん】【しまちゃん】(木曽町)、【げんすけ】(塩尻市)、【いーわくん】(愛知県岩倉市)、【姫まりもちゃん】(山梨県山中湖村)、【せとくん】【こまちゃん】(瀬戸市・せと狛犬プロジェクト)、【どらニャ】(瀬戸市・日本まねき猫音頭)、【C.H.Lion Rag baby(ラグべべ)】(DENGER CRUE)、【うながっぱ】(岐阜県多治見市)、【さんぽちゃん】(おひさま進歩エネルギー)、【ちんえもんくん】(平谷村商工会)、【やまっち】(山形村)、【まなぶぅ】(中日新聞)、【お猿のくぅ】(岐阜県高山市)、【まっくん】(南箕輪村)、【ねぎっちょ】(岐阜県岐南町)、【ぽぉ】【プッチー】(いいだ人形劇フェスティバル)の総勢27キャラ!

pic1

「カッセイカマンwithゆるキャラショー」はご当地ヒーローとご当地キャラクターのコラボレーション。

たりたりOTARIが敵の首領になっちゃったり、ぽぉ・とおやま丸がゆるゆると必殺技を繰り出す楽しいステージで観客を魅了。

pic2

松川町観光大使の「生ゆるキャラ」こと【にゃんたぶぅ】の歌のステージには踊るのが好きなキャラクターがバックで盛り上げ。

pic3

「杜の学校」による太鼓演奏のあとは子どもたちとキャラクターも太鼓に挑戦。会場内ではグリーティングでのふれあいやグッズ販売ブースも盛況だった。

pic4

フィナーレは全員集合写真。子供も大人も和やかに楽しんだこのイベント、早くも来年の開催が楽しみになってきた。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁 
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)