2013年07月

2013年、上半期のご当地キャラを振り返る

早いもので2013年も上半期を終え、後半に突入。そこでここまでのご当地キャラの大きな出来事を振り返ってみよう。

第5位 ご当地キャラ、テレビCMに引っ張りだこ

IMG_0212

2月6日から放送されたアサヒ飲料「十六茶」のCMに各都道府県からご当地キャラが出演、新垣結衣と共演している。CM放送開始とともに大型スーパーにて販促キャンペーンも実施。これをきっかけに出演キャラが初めて訪れた土地でも「お茶のCMでてる!」と知名度の向上につながった。出演キャラから【ふなっしー】が一躍スターダムに駆け上がり、今やバラエティ番組やライブ活動、さらには声優挑戦と若手芸人並みの大活躍を見せている。

さらにはスズキ「アルトエコ」、ウィルコム、Gクラスタ、養命酒「食べる前のうるる酢」などご当地キャラクターのCM出演が相次いでいる。

第4位 ご当地キャラグッズ専門店「ゆるきゃランド」オープン

IMG_5444

4月13日に東京・ダイバーシティ東京プラザ、5月1日に兵庫・デュオこうべにご当地キャラ専門店「ゆるきゃランド」がオープン。今までグッズメーカーのアンテナショップとしての専門店は存在したがメーカー・地域を問わず一箇所に集めたのはゆるきゃランドが初めて。

毎週末、一日店長としてやってくるご当地キャラも毎回ファンの楽しみとなっている。

第3位 ご当地キャラ総選挙

日本百貨店協会主催で4月から開催しているのが「ご当地キャラ総選挙」地区の予選を勝ち抜き、決勝投票を経て1位を決めるもので、ご当地キャラにかぎらずご当地ヒーローやご当地レスラーも参戦するなど顔ぶれはバラエティに富んだ。

しかし、キャンペーン参加費用は参加キャラの実費だったり不正し放題のネット投票システムなど問題も多く抱えている。

第2位 ご当地キャラ、ワールドワイド化

ご当地キャラは何も日本だけのものではなく、以前からいろいろな国でキャンペーンキャラは生まれている。しかし、ここに来てより日本的なデザインの海外ご当地キャラが注目を浴びている。

岡山県備前市の「BIZEN中南米美術館」から生まれた【ペッカリー】、エクアドルを中心とした古代中南米文化をPR。見た目と裏腹に可愛い歌声でテーマソングを歌ったりゆるきゃランドの一日店長を務めたり更に写真集も出すなど人気急上昇中。インド映画をPRする【ナン子ちゃん】や「イスラエル大使館」が公募で【シャロウム】ちゃんを誕生させているなど各国がご当地キャラの力に注目している。

そしてフランスでのジャパン・エキスポへ【ひこにゃん】【くまモン】が日本のご当地キャラクターの代表として参加。その魅力は全世界へ広がる予感。

第1位 さようなら「やなな」

IMG_8559

上半期一番の話題といえば、【やなな】の引退につきるだろう。柳ヶ瀬の古い体質を変え、未来を託してアクアージュに帰っていったやなな。その引退を惜しみ埼玉県志木市でも「やなな卒業式in関東」が開かれたり、新潟へ「卒業旅行」したりと最後まで全力疾走した。7月5日にはやななの思い出を振り返るイベントが行われるなど今もその卒業を惜しむ声が絶えない。

いよいよ下半期は大型イベントが目白押し。どんなビッグニュースが待ち受けているか楽しみでならない。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。Twitter(@yurui_jp)。

Text by 波多野 仁
続きを読む

みんな盛岡に集まれ!「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」が開催(岩手県)

まだまだ梅雨明け宣言がだされない東北地方ですが、今週末にはそんな梅雨空を吹き飛ばさん勢いのキャラクターイベントが開催されます。

2013年7月27日(土)・28日(日)に開催されるのは、岩手県内外から40体ものキャラクターたちが集まる「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラまつり」。

ご当地キャラまつりチラシ

「復興」と名がついている通り、こちらのイベントには、2011年3月11日に発生した東日本大震災で大きな被害を受けた岩手沿岸地区でお店を営む皆さんも参加しての「沿岸地域物産コーナー」も設けられています。

ご当地キャラの【開運かなえちゃん】はもとより、【つゆヤキソバン】(青森県)や、【むすび丸】(宮城県)、【おしなりくん】(東京都)、【みよとん】(香川県)と、多くのキャラクターたちと触れ合うことのできる二日間。期間中は、参加キャラクター10体と握手する「ご当地キャラ握手ラリー(完走した方先着20名限定で、焼きカキが食べられるチケットを進呈)」や「盛岡駅前開運!100縁商店街」も開催されるなど、キャラクター絡みのものだけでなく地元の楽しいイベントも盛りだくさんの内容となっています!

イベントについてのお問い合わせは、盛岡駅前商店街振興組合まで。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。

Text by 北島 要子
続きを読む

参加キャラ倍増!キャラクターフェスティバルinモリコロパークVol.2(愛知県)

1

2013年6月2日、待望の2回目となった「キャラクターフェスティバルinモリコロパークvol.2」(まにあ道主催)が愛・地球博記念公園地球市民交流センター(愛知県長久手市)にて開催され、アニメやゲームなどのコスプレ、ご当地キャラ、ローカルヒーローが集結した。

2

参加したご当地キャラは、【どらニャ】(瀬戸勝手に盛り上げ隊)、【せとくん】(せと狛犬プロジェクト)、【あさりん】(西尾市佐久島)、【ぽぉ】(いいだ人形劇フェスタ)、【キビタン】(福島県・福島Happy隊)、【フッピー】(袋井市)、【藤花ちゃん】(江南市)、【つっちー】【のこりん】(
東白川村)、【はるちゃん】(大治町)、【レッキー君】【レッキーちゃん】(七宗町)、【わたる】(JB本四高速)、【タボくん】(滋賀県観光大使)、【いなッピー】(稲沢市)、【いが☆グリオ】(伊賀青年会議所)、【おぶせくりちゃん】(小布施町)、【はち丸】(名古屋市)、【ふじっこちゃん】(徳島県石井町)、【ぎせつ丸】(岐雪宅配サービス)、【あさぴー】(尾張旭市)、【わん丸くん】(犬山市)、【さらまんサンたろう】(岐阜県・さかいほういち)、【あいさつ地蔵】(名古屋市・日本あいさつ検定協会)、【バラんまる】(可児市)、【ねぎっちょ】(岐南町)、【モリスちゃん】(守山区)、【い〜わくん】(岩倉市)、【おけわんこ】(桶狭間古戦場保存会)、【あいちゃん】(一宮市・ICC)、【ナガラ〜】(岐阜市・CCI)、【チャリムくん】(島田市川根町)、【うながっぱ】(多治見市)、【シロモチくん】(津市)、【うとちゃん】(福島県柳津町)、【しっぺい】(磐田市)、【たけちゃん】【はなちゃん】(羽島市)、【吉良三人衆】(西尾市吉良町)、【抹茶ポスト】【まーちゃ】(西尾市)、【ゆめ はまちゃん】(桑名商工会議所)、【ちゃお】(浜松餃子学会)、【シートンくん】(名古屋港シートレインランド)、【リロちゃん】(金華山ロープウェイ)、【飯山満42歳】(船橋市飯山満)、【きよ丸】【うるるん】(清須市)、【まっくん】(長野県南箕輪村)、【おこみん】(長野県山ノ内町)、【蓮ちゃん】(大阪府門真市)、【にいひめ】【ひめじい】(三重県熊野市)、【引越し侍】(株式会社エイチーム)、【海苔巻き珍太郎(珍獣)】(春日井市・鳴門寿司)、【くるみ】(川口市・個人所有)と倍以上に増えた。昨年の記事の集合写真と見比べれば一目瞭然!

また、ご当地ヒーローも【カスガイガー】(春日井市)、【森羅特捜シュラバスター】(尾張旭市)、【竜宮戦士竜斗】(武豊町)、【宇宙潜入捜査官 オーヴァーロード】(多治見市)、【オードゥ】(豊田市小渡)が登場。
 
3

会場のあちらこちらでキャラクターが集まり記念撮影。普段見られない組み合わせを多く見ることができた。

今年はシロモチくんがコスプレに挑戦?表情が笑える「シロモチえもん」に変身!
 
4

引越し侍がコスプレ参加者・キャラクター・一般来場者に声をかけて実現した「ぶっ飛び写真」このイベントならでは。

5

また、「まにあ道」サイト上で行われた参加キャラ人気投票ではオカザえもんが1位に輝き、会場で表彰式が行われた。いま注目のキャラクターにこれからも目がはなせない!

会場ではキャラクター以外にも手裏剣投げ体験やゴム銃の製作や連射体験、パッチワークなど体験コーナーも開催。家族全員で楽しめるイベントに仕上がった。主催のまにあ道によると来年は更にキャラ数を増やしたいと意気込んでいる。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁
続きを読む

ちょんまげに半纏に…。謎のキャラクター「口上くん」ってナニ!?(秋田県)

江戸時代、街角で巧みな話術を駆使して商品を販売していた商人たちがいたと言います。その方法は現代へも受け継がれ、今でもTVショッピングやスーパーなどの出張販売で同様に巧みな話術と共に商品をPRする方々が活躍していますが、実は、彼らのような商売人を「口上人」というのだそう。そんな、「口上人」さながら地元の方言を使って地元の商品をPR・販売するサイトが秋田発で登場しています。

その名もズバリ『口上人』。そして、ここのサイトの公式キャラクターが、ちょんまげ姿に着物と半纏を身にまとった【口上くん】です。

現在恋人募集中だという口上くんは弱冠18歳。身長175口上センチで体重56口上キロという謎のスケールではありますが、いつもにこにこ明るく人気者なのだそう。

公式サイト
のロゴの他、公式FBでのアイコンや、時には『口上人』のナビゲーターとしても登場している彼。まずは、実際の彼の写真をご覧頂きましょう。

koujyo02koujyo01

どうですか?まさに江戸時代を彷彿とさせるような見た目に、優しげな若旦那といった雰囲気。これに加えてあのサイズとくれば、もう女性が見逃すわけがありません。

ちなみに、公式サイトやFBなどでは彼の似顔絵バージョンが採用されていて、そちらはこんな感じ。

koji04kojyo03

彼の人柄の良さを感じさせるようなイラストを見れば、益々好感度UP間違いなし。

そんな口上くんがPRしている『口上人』では、昨年に引き続き第二弾となるイベント<口上人プレゼンツ夏の陣「口上人VS美女たち」>が2013年7月12日に開催され、あいにくの天候にもかかわらず大盛況となっていました。

当日は、秋田の美味しいものを飲んだり食べたりと堪能できたほか、楽しいゲームや抽選会なども用意されていたのですが、ウワサの口上くんはといえば、お客様をお迎えする受付にてスタッフの一人として相変わらずの笑顔を見せてくれていました。

ちなみに、口上くんの名前はいつの間にやらついていたのだそうで、もし他に良い名前があれば改名の可能性もあるのだとか。是非、我と思わん方は提案してみるのはどうでしょうか?

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む

あの「ふなっしー」も!与次郎の誕生日に全国のご当地キャラ20体が大集合!(秋田県)

昨年、秋田市駅前にオープンしたエリアなかいちのマスコットキャラクターとして誕生した【与次郎】。

誕生後は地元イベントへの登場や、当ニュースでもお馴染み【ニャジロウ】とのユニット「にょじろう秋田」として『ゆるキャラ(R)まつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜』へ参加するなどしていました。

そんな、県内外で頑張ってきた与次郎も今月(2013年7月)13日(土)には誕生から一年を迎えます。そんな、一年間頑張ってきた与次郎をねぎらい祝うために同日に開催されるのが「ご当地キャラフェスティバルin秋田(10:00〜17:00/にぎわい広場にて開催)」。

naka

人気爆発中の【ふなっしー】(千葉県船橋市在住)を始め、【おしなりくん】(東京都 おしなり商店街振興組合)や【カパル】(志木市文化スポーツ振興公社)、【真田幸丸】(長野県 うえだ原町一番街商店会)【山田るま】(全日本だるま研究会)、【たんぽ小町ちゃん】(鹿角市)などなど、県内外の人気ゆるキャラ(R)達が集結するというご当地キャラファン垂涎のイベントです。

「ご当地キャラって楽しいなって皆が思ってくれるような一日にするよ!」

とは、今回、与次郎の喜ぶ顔が見たくて同イベントの幹事となって準備していたニャジロウの談。

与次郎誕生から何かと一緒にイベントへ参加してきただけに、記念すべき一年目となる今回のイベントには幹事としても友人としても並々ならぬ思いを抱いているようでした。

当日は、「ふなっしーチャリティ撮影会(先着20名/500円以上の募金者限定)」やヤポンスキーこばやし画伯による「ご当地キャラ曜日」などなど各ご当地キャラや、キャラクターゆかりの有名人と楽しむことのできるイベントが満載となっています。

ただし、中には時間が限定されているものもありますので、当日のイベント内容(外部サイトのpdfファイルが開きます)をしっかりチェックするのをお忘れなく!

今年の与次郎の誕生日は、秋田が「しったげ(秋田弁でとっても、すごく、などの意味)」楽しくて熱い日になるに違いありませんね!

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。iPhoneアプリも絶賛公開中!Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by 北島 要子
続きを読む
スポンサードリンク
follow me
feedly RSS twitter mixi
全国ご当地キャラニュースとは?
日本各地に点在する「ご当地キャラ」「ゆるキャラ(R)」「ローカルヒーロー」を愛情たっぷりに紹介する日本初のご当地キャラ専門ニュースサイト。情報提供はこちらまで。記者も募集中運営者情報

外部コンテンツ
YouTube動画
キャラクターイベントカレンダー
全国ご当地キャラマップ
ニュース配信先
livedoorニュース
マピオンニュース
Googleニュース
Bloglinesで閲読登録 ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader Add to Google
ニュース配信協力:メディア・エージェンシー有限責任事業組合
スポンサードリンク

キャラクター関係者の皆様へ

スポンサードリンク
トラベルメディア「Traicy」最新記事
ローカルeye47 最新記事
メディア掲載履歴
BB Watchに紹介されました(2009/10/16)
ポッドキャストジャーナルに紹介されました(2009/10/17)
遊都総研に紹介されました(2009/10/19)
JFN系FMラジオflowersに出演しました(2010/3/22)
日本列島ズラリ!ご当地キャラ大集合!!(笠倉出版社)に掲載されました(2010/5/1)
国際時事新聞で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/3)
ガジェット通信で国際版(英語版)が紹介されました(2010/8/16)

twinavi_banner_200_90
twinavi
に掲載されました。(2010/9/28)