今回ご紹介するのは、体は半分だがゆるさは100人力、栃木県のスキー場、ハンターマウンテン塩原のご当地キャラ【ハンタマくん】です。

 hantama_05 「ハンタマくん」は、半分ゆで卵のキャラクター。春夏秋冬いつでも出没し、夏はゆりパーク、秋は日本有数の紅葉を、冬はスキー・スノーボードで大にぎわいのゲレンデを楽しさをい〜っぱい伝えてくれます。公式 Blogもあります。

  「ハンタマくん」はスキーを履いて、頭から塩をかけています。塩をパラパラかけて、塩原(しおばら)という語呂合わせのようです。それにしても、なんという「ゆるさ」でしょう。数あるキャラの中でも、「ハンタマくん」は最上級の「ゆるさ」です。丸を2つ描いて中を黄色く塗って、目を2つつけたら、もう「ハンタマくん」のできあがりです。

 hantama06 「ハンタマくん」は温泉にも入ります。半熟玉子が固ゆで玉子になってしまわないかちょっと心配です。さらに「ハンタマくん」は、「後ろを向いたら、誰だか分からない」ような気がします。実際はどうなのでしょうか? ぜひ一度会って確かめてみたいです。でも、その時は「生」のハンタマくんという事で、半熟なんだか生なんだか分からない状態になってしまうかもしれませんね。大いに気になります。

■公式 Blog ハンタマくんの春夏秋冬 http://hunter.blog.ocn.ne.jp/
■ハンターマウンテン塩原 http://www.hunter.co.jp/

全国ご当地キャラニュース(内田勉)