imarin_illust この10月にデビューしたばかりのフレッシュなご当地キャラが【いまりんモーモちゃん】です。いまりんモーモちゃんは磁器で有名な佐賀県伊万里市のご当地キャラで、伊万里牛の PRを担当しています。デザインは市の職員が考えたそうです。

  いまりんモーモちゃんの名前は、2009年9月18日に伊万里市役所で行われたネーミング選考会で 65点の応募の中から選ばれました。もちろん選んだのは伊万里牛にかかわりの深い方々(JAや畜産農家、伊万里農林高校の生物生産科の生徒さんなど)。この選考会で「いまりん」という名前と「モーモちゃん」という2つの名前が候補としてあがり、両方を融合して「いまりんモーモちゃん」という新しい名前を考案したのだそうです。選考委員の方が名前を考えちゃうなんて、ちょっと変わった経緯ですね。ちなみに、伊万里市役所のページには、市長とかたい握手を交わしているいまりんモーモちゃんの写真が掲載され、地元の期待のほどがヒシヒシと伝わってきます。

imarin_photo1  いまりんモーモちゃんは佐賀県伊万里市出身の2歳の女の子。身長は 190cm前後とちょっと大きめで、体重は女の子らしくヒ・ミ・ツ! パッチリとした目に、ハート型の口、耳につけた花飾りが特徴です。夢はアイドルになって伊万里牛を全国に PRする事だそうです。ちなみに好きな食べ物は、安全な配合飼料や伊万里産の農産物なんだとか。なんだかとっても現実的な女の子ですね。

  デビューは、2009年10月9日に松浦鉄道伊万里駅で行われた、伊万里牛バーベキュー列車出発式でした。

  いまりんモーモちゃんは 10月17、18日に行われる「伊万里のよかもん うまかもんフェア2009」にも登場予定。高級伊万里牛の当たる抽選会のほか、いまりんモーモちゃんと記念撮影も行えるという事で、近くの方はチェックするチャンスですよ!


全国ご当地キャラニュース(内田勉)