http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/09/20j9s501.htm

「ローカルヒーロー」と「ご当地キャラ」で何がどう違うのかというと、「ローカルヒーロー」はいわゆる戦隊モノで、「ご当地キャラ」はピン芸人…じゃなくて、単体のキャラクターである事が多いと思います。「ご当地キャラ」≒「ゆるキャラ(R)」な訳で、ちょっとヒーローというイメージとは違いますよね。

その「ローカルヒーロー」が首都・東京に大集合しちゃって決戦までしちゃうのが、今日(2009/11/1)開催の【子どもを守れ! ローカルヒーロー首都決戦 児童虐待防止啓発ヒーローショー】です。とっても長いタイトルですね。

児童虐待を防止するオレンジリボン運動啓蒙のため、全国各地からご当地ヒーローが8組も集結。さらに、ゲストでXリーグ(社会人アメリカンフットボール協会)チアリーダーがパフォーマンスもしてくれるという、お父さんにも嬉しいイベントになっています。今日の午前11時から午後4時まで、JR常磐線亀有駅南口から徒歩5分のアリオ亀有1階屋外イベント広場での開催です。

当サイトでも写真とビデオでリポートする予定です。

参加キャラは以下の通り。
・マブリットキバ(岩手県)
・ダルライザー(福島県)
・超装甲ジオブレード(東京都)
・クルメイザー(東京都)
・防犯戦隊フリコマン(東京都)
・転成合神ゲンキダーJ(東京都)
・幸戦隊コウタレンジャー(愛知県)
・渦戦士エディー(徳島県)


■関連情報

東京都のプレスリリース
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/09/20j9s501.htm

東京都のオレンジリボンキャンペーンについてのページ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/katei/gyakubou_gekkan/index.html

オレンジリボン運動公式サイト
http://www.orangeribbon.jp/index.php

アリオ亀有
http://www.ario-kameari.jp/