DSC_2000_small
(写真提供:五十嵐美和代表)

先日の記事【愛は「たねまる」を救う事ができるか? 元ボランティアたちの挑戦】で紹介したように、横浜開港150周年記念事業のマスコットキャラクター【たねまる】が存続の危機に立たされています。

そこで立ち上がったのが、任意のボランティア団体「We love たねまる☆」の人々(約20名)。たねまるを横浜市のマスコットとして今後も残してもらいたい、と、署名活動を展開し、今まで2回で計1280人分の署名が集まったそうです。そして、3回目、4回目の活動の情報が入ってきました。

第3回 12月13日(日) 12時〜16時 @JR桜木町駅前広場
第4回 12月19日(土) 時間不明    @JR桜木町駅前広場

いずれもたねまるが登場予定との事。署名までは……という人でも、たねまるに会える残り少ないチャンスかもしれません。

また、郵送での署名受付や当日ボランティアも募集しているそうです。詳しくは下記の関連情報を参照して下さい。


【関連情報】We love たねまる☆のブログ
【関連情報】郵送での署名申し込みについてのエントリー

Text by 内田 勉