神奈川県綾瀬市といえば在日米軍の厚木基地がある市ですが、特産品として味が良い事で知られる高座豚があります。その高座豚を使ったハムや味噌漬け、あやせサブレなどを製造・販売するお店が中心となって活動している「あやせ名産品会」に新しくマスコットキャラクター【アヤセーヌ】が誕生しました。

アヤセーヌ

【アヤセーヌ】プロフィール
性別:おんなのこ
年齢:若いよ!
出生:生粋のあやせっ子
趣味:名産品でおいしい幸せをお届けすること
日課:ラブサインを練習中、できてるつもり‥。
夢:綾瀬の星になること
お気に入り:バラのししゅう入りのはっぴ


アヤセーヌはピンクの豚の着ぐるみを着た可愛らしい女の子。市の花である「バラ」のついたハッピを着ています。

「あやせ名産品会」の発足15周年記念企画として、今年(2009年)の8、9月にキャラクターの募集したところ153作品の応募が集まり、10月に投票。212人が投票した中から最も多い64票を集めたアヤセーヌがグランプリに輝きました。惜しくもグランプリを逃した作品も綾瀬市の Webサイトに掲載されていますが、やはり豚をモチーフにした作品が多いです。

アヤセーヌをデザインしたのは福岡県福岡市在住のフリーデザイナー栗山照州(てるくに)さん。遠方のため、12月5日に行われた表彰式には残念ながら出席できなかったという事です。

綾瀬市では 2009年度中にアヤセーヌをプリントしたエコバックを作る予定で、詳細は未定ながら、無料で配布するかもしれない、という事でした。

ちょっと調べてみたところ、綾瀬市には【あやぴぃ】という市の鳥「かわせみ」をイメージした市制30周年記念キャラクター(ロゴマーク)がいました。こちらはその後、どうなってしまったのでしょうか。少し気になります。


表彰式1205_small
12月5日に行われた表彰式の模様(綾瀬市提供)。
前列左から、キッズ部門優秀賞(森 陸人君の代理のお父様)、名産品会会長(高座豚手造りハム)、一般部門優秀賞(鈴木理絵子さん)、ジュニア部門優秀賞(小泉 亘輝君) 後列は左から、名産品会会員(大久保商店、パレ・ド・モンパル、矢部商店)


Text by 内田 勉