DVC00007

何やら職人風のお兄さんが手にしているもの、これ何でしょう?

正解は、木で作った【もち -うさぎ】というキャラクターのグッズなのですが、電動糸のこで木を切り抜いて完成させるまでわずか50秒しかかかっていません。しかも、下書き無しの一発本番というから驚きです。早速その動画を見て下さい。



http://www.youtube.com/watch?v=V7RZgmAmT64


うーん、すごいですね。これを作ったのは「糸のこは、エンターテインメントだ!!」をキーワードに活動しているスタジオナルカリの方。サイトを見てみると実にユニークな活動をされていらっしゃいますよ。

これは糸鋸寿司(いとのこすし)というお寿司屋さん風の電動糸ノコ切り抜き実演だそうで、本当のお寿司屋さんみたいな格好でお客さん注文を切り抜くのが特徴。2005年の愛知万博で編み出したそうです。使っているのは木曽ヒノキの間伐材だそうです。



http://www.youtube.com/watch?v=-cyMkLFf7sk

そしてこれは「糸鋸音頭」の動画。かなりキてます。ゆるキャラ音頭に負けず劣らず面白いです。


100418_014214

こうしてみると、平面(2.5次元?)のもち-うさぎも中々味わいがありますね。アースデーでの一コマでした。


Text by 内田 勉