P1010359

昨日、パクリ疑惑が浮上しているとお伝えした上海万博の公式キャラクター【海宝(ハイバオ)】。現時点で真相は不明ですが、その海宝に早くもトラブルが発生しているようです。

海宝を巡るトラブルとは、中国にはつきもののニセモノ(あまりこういう表現はしたくないですが)。万博開幕を前に、早くも偽物が登場していると、FNNニュース読売新聞が伝えています。

FNNニュースでは「本物そっくりなんだから、見比べてもわからないよ」という偽物販売業者の声を伝えています。

読売新聞では「初日からいい売れ行きだよ。取り締まったって無理。北京五輪でもニセ物グッズを売って2万元(約26万円)を稼いだ。上海万博は期間も長いから、もっともうかるかも」と偽物販売業者がコメントしています。

コピー商品が出回るのはそのキャラクターに人気がある証拠だとは思いますが、海宝の人気は開幕前から高まっていると考えてよいのでしょうか……。

【関連記事】上海は、万博を盛り上げるゆる〜いキャラクター「海宝」でいっぱい!(海外・中国)
【関連記事】上海万博のイメージキャラ海宝にも"パクリ"疑惑!? そっくりなそのキャラクターとは?



Text by 内田 勉