http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042301001205.html

パクリだ、盗作だと色々いわれている上海万博の公式キャラクター【海宝(ハイバオ)】。実は、筆者はつるんとした質感、とぼけた表情が結構好きなんですね。そこでちょっと良い話題はないものかと探してみたら、ありましたよ! 海宝が世界最高峰の山、チョモランマ(英語名エベレスト)に登頂する計画があるそうなのです。共同通信が、中国の解放日報を紹介する形で伝えました。

記事によると、海宝をチョモランマに登らる計画がある事を明らかにしたのは、中国共産党の下部組織、共産主義青年団上海市委員会の幹部で、時期は5月初旬。

その幹部によると、登山隊は既に上海を出発しているそうですが、海宝のぬいぐるみを頂上まで運ぶのか、マスコットの着ぐるみを着た登山隊が登るのかなど詳細は不明だそうです。

中国では北京五輪前の2008年5月にも、五輪聖火を持った登山隊がチョモランマを登頂。その際に中国中央テレビが生中継するなどして中国人の愛国意識を高めたという実例があるそうです。

果たしてどこまで真剣にチョモランマ登頂が計画されているのか? この記事からは、山頂までの登るのか途中までなのかもよく分かりません。計画倒れにならない事を期待したいです。もし、山頂ま登るとしたら世界初の偉業かもしれませんよ。

また記事では、海宝が「ガンビー(GUMBY)」に似ている事について万博事務局の幹部が記者会見で、著作権など法律上の問題が発生していない以上、問題はないとの考えを示したと伝えています。

ちなみにこの話題だけでなく、中国では毎日のように海宝のニュースが流れています。中国では海宝は大人気のようですよ。


http://www.chinanews.com.cn/tp/news/2010/04-23/2245077.shtml

【関連記事】上海は、万博を盛り上げるゆる〜いキャラクター「海宝」でいっぱい!(海外・中国)
【関連記事】上海万博のイメージキャラ海宝にも"パクリ"疑惑!? そっくりなそのキャラクターとは?
【関連記事】上海万博のキャラ「海宝」に早くもニセモノが登場!(海外・中国)

Text by 内田 勉