http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20100427-OYT8T01390.htm

「ゆるキャラ」という呼び名の考案者でイラストレーターのみうらじゅん氏が、交通安全のキャラクターをデザイン。警視庁町田署でお披露目されたと、日テレNEWS24や、読売新聞など各社が伝えた。
27日に警視庁町田署でお披露目された新しい交通安全キャラクターは、交通安全女子高生「マチるダ」と名づけられた。「マチるダ」はみうらさんが考案したキャラクターで、町田市在住の女子高校生で、交通少年団OGという設定。市内にリス園やダリア園があることから、顔はリスをイメージし、ダリアの髪飾りや交通腕章を身につけている。(日テレNEWS24・読売新聞)
みうらじゅん氏には、警視庁が感謝状を贈り、交通安全の啓発に役立てるとしている。
ボランティアで引き受けたというみうらさんは、「(警視庁マスコットの)ピーポくんが、たぶんゆるキャラを感じた第1号。何かの縁だと思う。(読売新聞)
と、読売新聞の取材で、ピーポくんがゆるキャラ第一号だということが判明。たしかに、ピーポくんよりも古いキャラクターはちょっと思いつきません。ピーポくんは、1987年生まれだそうです。

「マチるダ」も、ピーポくんのように、長年愛されるキャラクターになるといいですね。

Text by 後藤 卓也