http://www.city.ikeda.osaka.jp/etc/fukumaru/index.html

大阪・池田市の市政70周年を記念して作られたキャラクター【ふくまる】が、正式に市のキャラクターとなり、着ぐるみの貸出しが始まりました。

池田市の市政70周年を記念してキャラクターを募集し、73体の中から最優秀賞に選ばれた「ふくまる」。最初は名前がなかったものの、名前を一般公募し、「福あふれるまち池田70th」にもちなんだ「ふくまる」に決まったとそうです。

そんな「ふくまる」ですが、市政70周年のイメージキャラクターであっただけに、その去就が注目されていました。 読売新聞(2010年4月28日付)によると、
着ぐるみは各地のイベントで引っ張りだこだったが、同実行委が3月末に解散し、新天地の市観光・ふれあい課に“移籍”。これに合わせて、「70周年記念の趣旨に沿うもの」と限定していた貸し出しについての要綱を改正して一般利用もできるようにした。

貸出期間は1日以内で、2週間前までに申し込む。1体につき、クリーニング代の一部として5000円が必要で、希望すれば、四つ子のぬいぐるみもセットでついてくる。すでに大型連休中の予約も入っているという。
のだとか。

1回5000円なら、商店街などのイベントでも気軽に借りることができるので、「ふくまる」の活躍の場がとんどん広がっていくと思います。


Text by 後藤 卓也