ご当地情報員募集

全国ご当地キャラニュース(運営:メディアエンジン有限会社)編集部では、ご当地キャラのニュースを取材・発信する「ご当地情報員」を募集します。日本全国のご当地キャラファンの方に「ご当地情報員」になっていただき、より多くのキャラクター情報を配信していく方針です。


以下、その背景についてご説明します。

全国ご当地キャラニュースは、2009年10月の開始以来ほぼ連日にわたって全国各地の「ご当地キャラクター」関連の話題を提供してきました。しかし東京にある編集部から全国各地に取材に行くのは、マンパワー的にも金銭的にもかなり厳しく、ゆるキャラ(R)まつりやローカルヒーロー大冒険!、あるいは関係者が休暇で行った上海万博のキャラクター【海宝】のリポートなど、数えるほどしかありません。

そんな中でも、当編集部ではできるだけ独自情報を入手しようと、電話取材をしたり、あるいは市役所や町役場の方にお願いして自治体キャラの写真を提供してもらったりと、努力はしてきましたが、根本的な解決にはならない状態が続いてきました。と同時に、少ない人数で運営していると内容が固定化されてしまい、ワンパターンの記事を量産してしまうのではないかとも危惧しています。

運営開始から半年を経た事もあり、独自情報の充実と内容の多様化という次のステップへ踏み出すために、記事や写真などを投稿していただく「ご当地情報員」を募集しようと決断するに至った次第です。

「ご当地情報員」とは、分かりやすく言えば当ニュースの「ゲストライター」「市民記者」です。もっといえば、ラジオ番組でいうところの「ハガキ職人」のような存在をイメージしています。情報員の方に様々な情報を投稿してもらって、編集部が簡単なチェックした上で広くニュース配信していく……という形になります。

開始時点で求めている情報は大きく4つです。

1:キャラクター紹介
2:イベントリポート(写真・動画含む)
3:キャラクターに関するコラム(キャラ運営者向けを含む)
4:公募・募集情報

ご当地情報員として活動するメリットとしては、ポータルサイトへの記事配信があります。当サイトでは現在「livedoorニュース」「マピオンニュース」の2つのポータルへ記事配信をしています。特に「livedoorニュース」では、記事内容さえ良ければlivedoorのトップ画面のトピックスに掲載され、数万人が自分の書いた記事を読む事になります。ご当地情報員として投稿する事により、沢山の人に記事を読んでもらえます。

また若干ですが謝礼が出ます。金額的には1記事1000円相当のポイント〜記事内容によって、額を増やしていきます。これはご当地情報員としての活動をするための最低限の交通費などを補填するという意味です。ご当地情報員の会員証の配布も将来的に考えています。

その反面、ポータルサイトへ記事配信されるので、いわゆる「口コミサイト」よりも情報の正確性や関係者への配慮が問われる事になります。

ご当地情報員の募集にあたっては、現在ポータルへのニュース配信で協力していただいているメディア・エージェンシーLLPに基本的な業務を委託し、応募・謝礼の支払いなどの窓口業務はメディア・エージェンシーLLPが行う予定です。なお、記事や写真の著作権は買い取りになります。

最後になりますが、ご当地情報部員は「ご当地キャラクターが好き」なら、誰でも好きなペースで参加できます。文章は苦手…という人も写真を1枚撮るレベルから参加できます。ライターやメディア業界志望の方の腕を試す事ができます。奮って参加をお待ちしています。

応募はこちら(PCからの応募のみ)から。参加の規約についてはこちらFAQはこちら。質問は、コメント欄かTwitterの@yurui_jpまでお願いします。


Text by 内田 勉