宮城県の観光推進キャラクター【むすび丸】の弁当が、2010年5月1日から仙台駅で発売が開始されたというので、全国ご当地キャラニュース編集部では、たった1つの弁当のために仙台駅に乗り込みました!

駅1階にある、お弁当売り場に行ってみると、筆者を待っていたかのように、売り場のど真ん中に積まれたむすび丸弁当が。

P1010743

お店の人に聞くと、結構売れてるらしいですぞ。

もちろん、5個まとめ買いする人がいるかもしれないので、即購入。

というより、むすび丸自体がおにぎりのキャラクターなのに、いままで弁当化されなかったというのが不思議な感じがしなくもないですね。

bento2

これが、むすび丸おむすび弁当。仙台駅の駅弁といえば、こばやしというくらい有名な、株式会社こばやしが製造しています。

bento

中身はこちら。

白米と、雑穀米でできたむすび丸と、仙台名物の笹かま、牛肉のいため煮、さんまの竜田揚げなど、宮城県の名物がぎっしり詰まってます。

筆者は、むすび丸を入手しに仙台駅に行ったことを忘れ、エキナカで牛タンを食べてしまったが故に、一人で食べられず、3人で試食しました。

味付けは全体的にあっさりめ。一品一品、適度な量が盛りつけてあるので、飽きることなく楽しめます。むすび丸の黄色と赤の部分は、パプリカで作ってあります。

これで、840円とは、安すぎませんか、こばやしさん。 

ビールと買っても1000円くらいだし、出張のビジネスマンにもぴったりの弁当なんじゃないかなぁと思った筆者でした。


【関連情報】(株)こばやし


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています!
Text by 後藤 卓也