山梨県甲府市には「鳥もつ煮」というご当地料理があるそうです。いわゆる「豚のもつ煮」のような煮込み料理とは違って、鶏の砂肝、ハツ、レバー、きんかん(産まれる前の卵)などを甘辛く濃厚な醤油ダレで照り煮したものだそうです。テレビ朝日系列SmaSTATION!!今年ブレイクしそうなB級グルメで第3位になったとか。

maruyama12

この「鳥もつ煮」をPRするために生まれたキャラクターが【とりもっちゃん】と【えん丸くん】です。

torimocchan_enmarukun_main_small

とりもっちゃん(左)は、酒には強いが情にはもろい40歳酉年の男性、好きな言葉は「とりもっちもーよぉー!」で、「(縁を)とりもつ」という意味と「鳥もつ煮を食べてお酒を飲んじゃうよ!」と意味の両方で使っているそうです。

とりのレバー・ハツ・砂肝等の内臓系が大好き(共食い?)で、毎晩気分にあわせていろいろなお酒を飲むのが日課だそうですが、山梨だけに日本酒だけでなくワインも大好きなようです。

そして、とりもっちゃんの子供が、えん丸くん(右)。甘辛い料理(甲府鳥もつ煮)が大好きで、毎日、保育園で先生や園児に鳥もつの栄養価の高さを話すのが日課という4歳酉年の男の子。好きな言葉は「大切なのは金の円より、人との縁」だそう。4歳の割に達観してますね。


DSCF7128_small

とりもっちゃんですが、着ぐるみになると、目が怖い感じで印象に残ります。しかも、なぜか親子なのに色が違います(ひよこが黄色で親が白ならよくいますが…)。ちなみに、とりもっちゃんのメタボなお腹をさすると「縁をとりもつ」ご利益があるとの噂があるそうですよ!

【関連情報】みなさまの縁をとりもつ隊


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉