2010年5月26日、徳島県鳴門市で「チャレンジデー2010」が開催されました。鳴門市は初参加だそうです。

チャレンジデーというのは毎年5月の最終水曜日に全世界で開催されるスポーツイベント。人口規模が同じ自治体どうし、午前0時から午後9時までの間に15分以上継続して何らかの運動やスポーツに参加、人口に対する参加率を競うもの。負けた自治体は相手自治体の旗を1週間庁舎のメインポールに掲げ勝利を讃えるというルールがあります。そんなチャレンジデーにもゆるキャラ(R)が参加する自治体がありました。徳島県鳴門市と岡山県新庄村。

今回はせんとくんもやってきた徳島県鳴門市のチャレンジデーの模様を鳴門大塚スポーツパークの「アミノバリューホール」で取材してきました。

0526
種目は「ゆるキャラと遊ぼう!キッズエクササイズ」参加したキャラクターは、写真左からせんとくん(平城遷都1300年祭)、ちっかーず(第22回おどる国文祭応援キャラ)、すだちくん(徳島県マスコット)、うずしおくん(鳴門市マスコット)市内の保育園から子供たちが多数参加。2才から参加できるのでまだ保育園に通う前の子供も楽しく参加していました。

0526-1
インストラクターの先生がついて柔軟体操をしたり、体育館の半分をフルに使って縦横無尽に駆け回ったり。ゆるキャラも頑張って体を動かしていました。特にすだちくんがすごく頑張っていました。

0526-2
約50分のキッズエクササイズもあっという間におしまい。最後はキャラクターに「ありがとうございました」のご挨拶。その後キャラクターと子供たちの記念撮影が行われました。また、午後2時からは「せんとくんと歩く遍路道」を開催。第1番札所の霊山寺から第2番札所の極楽寺まで歩きました。

そんなチャレンジデーの勝敗ですが、鳴門市は対戦相手の山梨県甲州市に僅差ながら勝利! また、「ひめっ子」が参加した岡山県新庄村も島根県海士町・宮崎県諸塚村に勝利。これもまたゆるキャラ効果でしょうか? 今後もこうした自治体をあげてのイベントでのゆるキャラの活躍に期待しています。

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています!
Text by 波多野 仁