中国の北京にある中国最大の銀行、中国工商銀行で、筆者は銀行口座を開設したのですが、カードが中国らしからぬゆるさを醸し出しています。

それが、これ。

写真

阿如(A Ru)というキャラクターで、銀行のイメージキャラクターなのかと思いきや、今年(2010年)11月に中国・広州で開かれる「アジア版オリンピック」とも言われる、第16回アジア大会のキャラクターだそう。

実は、アジア大会のキャラクターは、【※羊羊(Le Yangyang)】、【阿如(A Ru)】、【阿祥(A Xiang)】、【阿和(A He)】、【阿意(A Yi)】の5体いて、それぞれマスコットキャラクターなのだそう。

一体、日本人が中国で銀行口座を開けるの? という疑問があるかと思いますが、パスポートと、ホテルの住所・電話番号を申込用紙に書いて、6桁の暗証番号を登録し預ける金額を渡せばOK。ATMでは100元(約1300円)単位でしか下ろせないので、100元単位を預けることをおすすめします。だいたい、所要時間は10〜15分。ちなみに筆者は、北京支店分行で開設できました。中国版デビットカードである、銀聯(UnionPay)カードも付帯なので、日本にある一部のお店でも入金額の範囲内で使えます。

【阿如】のキャッシュカードはいつまで配布なのかはわかりませんが、【海宝】に会いに、上海に行ったら、ついでに銀行に行ってみては?

※は、簡体字で「東」という字。

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています!
Text by 後藤 卓也