2010年6月27日、秋田県秋田市の大森山ゆうえんちアニパにて「エクル隊長&ニャッパゲ握手撮影会」が開催された。

先日記事として取り上げたばかりの【エクル隊長】については、ご当地キャラニュース読者ならば記憶に新しいことと思うので、もう一方の謎のキャラ【ニャッパゲ】について簡単に説明しよう。

ニャッパゲとは、秋田在住の飼い猫「ニャジロウ」と秋田の「なまはげ」が合体した秋田発の猫キャラクターで、正式名称を「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」という。人をしょんぼりネガティブな気持ちにさせる”ニャグゴ”が見えたことから、”ニャグゴ”に取りつかれて”ニャグゴン”となってしまった人を元に戻すため、気弱な性格にも関わらず”ニャッパゲ”に変身して頑張る健気なネコキャラなのだ(普段はニャジロウとしての日々を過ごしている)。この日はニャグゴ出現の危険がなかったようで、リラックスモードのニャジロウが姿を見せていた。

0504

午前11時〜と午後2時〜の2回行われた同イベントは、前夜からの雨がなぜかその時間帯だけほぼ晴れるというラッキーに恵まれ、登場するやいなや園内のお客さんの注目の的となった2人。にもかかわらず、エクルとニャジロウ2人が並んでいると何となく圧巻だったのか、普段エクル一人の時はワイワイと集まってくる子供たちも最初はおずおずといった様子で近寄ってきていた。むしろ、大人のほうが喜び駆け寄り、一緒に写真を撮ったりという様子も。


020301

そういえば、ニャジロウが登場した時の「かわいい〜」「後ろがいいわー」という黄色い?声援も、子供より大人から多く聞こえていたような気がするが・・・。そんなニャジロウは、イベントで何故か1日1回小さなお友達に泣かれてしまうことがあるそうで、この日も泣かれてしまい少々しょんぼりとしていた。

7月1日から期間限定(7月1日〜8月末まで)で、テーマソング「ぼくはニャッパゲ」の着うた無料配信を行うことが決まっているという「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」。当ニュースでも、取り上げるべく今後の交渉を重ねたいと思う。


【関連記事】トボけたオスライオン『エクル』って?(秋田県)
【関連情報】
大森山ゆうえんちアニパ
ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 北島 要子