じゅみれっくすキャラ

岡山県の食べ物をPRするご当地キャラクターといえば、ひめのもちをPRする【ひめっ子】が有名ですが、今回新たに強力なライバルが現れました。

今回登場したのは、岡山県の特産品を使ったしたゼリーに「萌えキャラ」イラストを一緒にパッケージした「じゅれみっくす」という名前の食品。当ニュースでも紹介した「ゆるキャラメル」の萌えキャラ版といえば、分かりやすいでしょうか? ちなみに今日(2010/7/15)から予約受付開始です。

じゅみれっくす
パッケージ

ゼリー
ゼリー

ゼリーは、岡山を代表する特産品である「桃太郎トマト」「梅」「太秋柿」「ピオーネ」「清水白桃」の5つを素材とし、パッケージイラストはパッケージイラストは、“萌えキャラ”で人気のイラストレータ「refeia」(れふぇいあ)さんが手がけています。「桃太郎トマトゼリー」が2個、他は各1個の合計6個入りで価格は1,480円(税込)です。岡山県岡山市瀬戸町の有志で運営する瀬戸農産物加工企業組合が作っています。

じゅみれっくすカード
カード

「じゅれみっくす」の“萌えキャラ”は、それぞれの素材の持ち味をイメージして描かれた合計6人が登場。パッケージには、この6人がデザインされているほか、オマケとして各キャラクターの「トレーディングカード」が1枚(全6種)と、トレーディングカードの台紙にあたる「お礼状」が同梱されています。パッケージの裏面では「じゅれみっくす」素材の生産農家が紹介されています。

また、台紙に記載されたシリアルコードを用いて投票する購入者限定の人気投票、なんていう「大人買い」要素も用意されています。

公式サイトのほか、7月下旬から岡山の駅・空港・高速道路サービスエリアで販売予定だそうです。

公式Twitterによると、
じゅれみっくすご当地アニメ化を密かに狙ってます。
という事なので、もっと色々な展開が用意されているのかもしれません。果たしてご当地キャラとして、定着しますでしょうか?



全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャ ラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を 募集しています! Twitterでもつぶやき中!

Text by 内田 勉