やまがら工房1

とっても可愛らしい【ねぎっちょ】のペーパークラフトを作った人がいます。岐阜県岐阜市のやまがら工房を主催する小栗章生さんです。

ねぎっちょはその名の通りネギのキャラクターなので、作るのは簡単かと思いきや、展開図をみると、これを自分で一から作るのは難しそうです。

やまがら工房2


ちなみに完成したものはこちら。

クラフトねぎっちょ2IMG_7673_small


岐阜県岐南町にあるフランス風洋菓子「パティスリーアクビ」さんにねぎっちょが直接手渡しに行き、店頭に置いてあるそうです。ちなみに受け取っているのは店長の中田さんです。

クラフトねぎっちょ1IMG_7661_small


そして、このペーパークラフトをデザインしたやまがら工房の小栗章生さんは、【のぶさま。】のペーパークラフトもデザインしています。

やまがら工房3


のぶさま。のペーパークラフトは有料ですが、かなり複雑な形状でハイレベルな作りのようです。いったいなぜご当地キャラのペーパークラフトを作っているのか、メールでお話をうかがいました。

Q:ペーパークラフトを始めたきっかけはなんですか?
小さい頃から紙を使った工作に興味があって、それが今でも持続しています。
ペーパークラフトは、紙という身近にごくありふれた平面素材が、立体に変わっていく過程が楽しく、飽きることがありません。

Q:のぶさま。のペーパークラフトを作ったきっかけは?
今までの作品は、自分だけで作って公開することは考えていませんでしたので、展開図は残していませんでした。
展開図や組立説明書を作成するのは、本体を組み上げる以上に労力と時間を要するからです。
今年になってペーパークラフトの公開をしてみようと考え、素材を何にするか探していて、目に止まったのがご当地キャラの「のぶさま。」です。
丸い頭と黒光りする甲冑、刀やひょうたんなどの小物も付いて、作り応えがありそうなので選びました。

Q:今回、ねぎっちょを手がけたいきさつなどを教えて下さい
机の上にできあがった「のぶさま。」を置いたとき、ひとりで寂しそうだったのでもう一体「ねぎっちょ」を作ってみました。
後日、キャラクター使用許可の申請に岐阜県岐南町へ持って行ったところ、町の広報活動に利用できそうだとたいへん喜んでいただけました。

Q:もし今後の展開がありましたら、教えて下さい
まずは地元岐阜県の数あるキャラクターをペーパークラフトにして、だれでも作った人が、机の上で「ミニゆるキャラショー」をにぎやかに開けるようにしてみたいと思っています。
(現在新たに2体制作中で、間もなく公開できると思います。)
できればその後、全国のキャラクターや街中で見かけるキャラクターなど、キャラものをテーマにしていろいろ作ってみたいというのが夢です。


なんと! あと2体も制作中という事でした。これは楽しみですね。最後に小栗さんから読者のみなさんへのメッセージです。

ペーパークラフトを作ったことのない方は自分に作れるか心配されるのですが、一度「ねぎっちょ」のようなシンプルなキットでチャレンジしてみてください。


【関連記事】やまがら工房


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉