prize_melonguma-1

今年(2010年)5月に夕張メロン熊が人気ですという記事で一度ご紹介しているのですが、北海道夕張市の土産物店「北海道物産センター夕張店」が製作したメロンとヒグマが合体した新キャラクター【メロン熊】が「キモカワイー」と人気です。そして、ついにクレーンゲームのキャラクターとして全国展開するそうなのです。

メロン熊をクレーンゲームのキャラクターとして採用したのは、ゲームメーカーのタイトー。高さ10cmのひも付きタイプが3種類と、高さ24cmのぬいぐるみタイプが2種類の計5種類が登場します。登場時期は12月第4週目といいますから、まさにクリスマスの時期。ゲームセンターで必死になってメロン熊をGETしようとしている男たちの姿が今から目に浮かびます。

prize_melonguma-2
メロン畑を荒らし、おいしいメロンを食い荒らしたことで変貌した熊のこと。凶暴な熊はおいしいメロンを食べることによって自身の姿を変化させ、ついに人々の前に現れたのである。しかし・・なぜこのような姿に変わってしまったのか、凶暴化してしまったのかは未だに不明であるが、ただ一つ・・夕張にしか生息していないことだけは事実である・・。(タイトー社プレスリリースより)

12月まで待てな〜いというメロン熊ファンの方は、9月9日から幕張メッセにて開催される第48回アミューズメントマシンショーと併催される「プライズフェア 2011 WINTER」にも出展されるそうなので、そちらで一足早くチェックする事ができますよ。会場では出展ブース以外に、全長約180cmの巨大?メロン熊も登場するそうです。地元夕張市以外の地域での展開はこれが初という事です。


当ニュースでも、記事がアクセスランキング入りするほど人気のメロン熊。今後さらに人気が上昇しそうです。


【関連記事】夕張メロン熊が人気です(北海道)
【関連情報】北海道物産センター夕張店

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉