DSCN0764_small

恋は盲目といいますが、一途な乙女に恋心にあの人が気づいてくれる日はいつになったらくるのでしょうか?

結構冷たくされているにもかかわらず【せんとくん】に恋心をいだいている奈良県葛城市のマスコットキャラクター【蓮花ちゃん】ですが、お笑いのM-1グランプリに出場する事になりました。

蓮花ちゃんがなぜお笑いに?

誰しもが思う疑問です。きっかけは、やはりせんとくんでした。

今年(2010年)7月19日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球・オリックス・バファローズの「奈良県民デー」に参加した蓮花ちゃん。そこで目撃したのが、せんとくんがオリックスを応援するキャラクター【ゴーヤ】につっ込まれて喜んでいる姿。

……もしかして、せんとくんってお笑い好きなのかも??

というわけで蓮花ちゃんは、せんとくんの気をひくため、M-1グランプリに出場してお笑いにチャレンジする事になったのだとか。

ちなみに蓮花ちゃんはしゃべれないため、せんとくん似の葛城市の職員7人とコンビを結成。2分の持ち時間の中で職員の方々がうまく盛り上げて蓮花ちゃんを注目させるよう、特訓中です(写真は9月8日の練習の様子)。Twitterでも 練習なう(^^;) 決めポーズ(*^^)v と、写真をアップしています。

コンビ名は、なんと「蓮花ちゃんのせんとくん」。目標は大上邦博が葛城市出身のお笑いコンビ、ハリガネロック。既に応援メッセージも届いたとか。

1回戦は9月13日大阪市北区のHEPホールで行われます。
※写真は葛城市役所提供

【関連情報】M-1グランプリ公式サイト
【関連タグ】蓮花ちゃんせんとくん


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉