筆者は、2010年9月6〜9日に上海に行ってきました。上海万博でおなじみのキャラクター【海宝(ハイバオ)】や、各国のご当地キャラに会えるかも!? と期待しながら、いろんな国のパビリオンを回ったので、その様子をレポートします。

まずは、【海宝】。

P1010359

上海のみならず中国各地いたるところに【海宝】の像がありますが、ほとんどものが上の写真のポーズ。

しかし、上海のどこかにピースサインの【海宝】など、ちょっと変わったポーズの【"隠れ"海宝】もいるそうです。 

IMG_0128

万博のお土産で一番人気なのは【海宝】のぬいぐるみ。比較的お手頃な値段なことから、何個もまとめ買いをする人もたくさんいました。

中国といえば、偽物はないのかと思われるでしょうが、7月〜8月にかけて当局が3000人も摘発したにもかかわらず、万博のゲート付近で堂々と「偽」海宝が売られていました。

しかし、本物とは相当見分けが付かず、正規品ショップで売られていてもわからないほどのクオリティです。

そんなお土産品のなかで筆者がびっくりしたのは、海宝の携帯電話。

IMG_0118

携帯電話のアンテナ部分は海宝の角になっていて、携帯ケースがボディになっているというシロモノ。

なんと、666元(約9400円)みたいですが、人気商品ではありませんでした。(つづく)

【関連タグ】海宝

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也