http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100924-00000017-oriconbiz-ent

最近初めて知ったのですが、ご当地アイドル、ローカルアイドル、地方アイドルというアイドルのジャンルがあるそうです。

爆発的に人気の出たPerfumeも元々は広島のローカルアイドルだったとか。

ご当地アイドル界は、ORICON BiZの記事によると、
従来型の地域振興のためのアイドルスタイルの活用から、地方発のアイドル活動そのものが、新たな“地域ビジネスモデル”として目を向けられ始めた
という変化が起きているようです。また、地方テレビ局もローカルアイドル育成に乗り出しているとか。どうやら静かなブームになっているようです。なんだか、ご当地キャラ、ゆるキャラの現在の状況に似ているような気がしますね。

そこでふと思ったのですが、ご当地アイドルとご当地キャラクターって競合関係にあると思いますか? それとも、共存関係にあると思いますか?

ご当地アイドルとご当地キャラクターは、こんな所にこんなキャラクターが/こんなアイドルがっていう発見する楽しみや地元のキャラ/アイドルを応援するという親近感は同じですが、ファン層が違うので競合関係には無いように思います。むしろ、ご当地アイドルxご当地キャラのイベントとかやったら、案外“ゆるゆる”で面白いのではないでしょうか?

その一方、ご当地ミスxx(←ここに地域の特産品などが入る。例えばミス・サツマイモみたいな)みたいな人たちと、ご当地キャラって役割が完全にかぶっている気がします。地元のPRとか特産品のPRなど、似たような事をやっていますよね。

という事は、競合関係にあるという事で、最終的にどちらかしか生き残れないような気がします。そして、毎年人が変わってしまうご当地ミスよりは、見た目のインパクトもありずっと愛し続けられるご当地キャラクターの方が、生き残る確率が高いように思います。例えば、【やなな】の地元の柳ヶ瀬商店街に今さら「ミス柳ヶ瀬」って必要ないですよね?

というわけで筆者は近いうちに、ご当地アイドルxご当地キャラクターのイベントが開催される! と予言して、このエントリを終わりにしたいと思います。

【関連情報】新たなビジネスモデル 地方アイドル活性化の理由(2010/09/16)


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 内田 勉