現役の大学生とゆるキャラ、そして地域活性化がコラボレーションした全国的にも画期的なプロジェクトが、大阪府河南町の大阪芸術大学で行われている。

いしきりんぐOUA_1

そのプロジェクトとは「いしきりんぐOUA」という研究会。OUAは大阪芸術大学の略で、大阪府東大阪市の石切参道商店街と“産学連携”しながら「若者、芸大生の力で商店街や大阪を元気にしよう」というコンセプトのもと、商品やイベントなどの企画を進めている。そのメインとなっているのが、石切参道商店街のイメージキャラクターで、先日行われた「ゆるキャラまつり」にも参加していた【いしきりん】だ。

いしきりんぐOUA_2
 
まず、この研究会が発足したきっかけが、2010年4月。同大学の江尻幹子准教授が行う産学連携の授業の一環として始まったのを機に、授業が終わった後も改めて研究会として続くことになったという。現在、デザイン学科をはじめ、放送学科など他の学科も含めて1回生から4回生まで12人ほどのメンバーがいる。

「いしきりんぐOUA」という研究会の名前はいしきりんにちなんで「いしきりんを通じて“輪(リング)”が広がるように」という願いを込めて決まったとのことだ。

 直近では11月11日から14日まで、石切参道商店街で開催される「いしきりんの日 フェスティバル」に向けたポスターの作成、アートイベントの企画などを計画中。特に、13日と14日は同大学が“ワークショップ”などを行うことになっている。

いしきりんぐOUA_3
 
このイベントの告知も兼ねて、10月18日から21日まで同大学のキャンパス内で、メンバーが研究会オリジナルのTシャツとカチューシャ、ポシェットをしてビラ配りを行った。

さらに21日には、いしきりんの着ぐるみも登場してキャンパス内を歩くと「かわいい!」という声も聞かれ、いっしょに写メールを撮る学生もいたほど。

いしきりんぐOUA_4

ちなみに、研究会が作ったいりきしんのTシャツはすでに同商店街で採用された“商品第1号”となり、いしきりんのカチューシャも今度のイベントで販売されるという。さらにイベントの告知ポスターを無料で貼ってくれる場所を現在、募っている。A2とA3の2種類があるので、もし可能ならばぜひ大学まで連絡してほしい。

連絡先:大阪芸術大学 0721-93-3781(代表)

【関連情報】いしきりんのブログ

 全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama