こうやくん_1

一足先に秋、そして冬の訪れを早くも感じさせる和歌山県・高野山。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に指定されて以来、高野山を訪れる観光客も増えており、特にフランス人ら外国人の姿も多い。

その高野山が2015年、開創1200年を迎える。そして「高野山開創1200年記念大法会」のイメージキャラクターとして活躍するのが【こうやくん】だ。先日行われた「ゆるキャラ(R)まつり in 彦根」にも参加したのをはじめ、今年2月には香港で関西のゆるキャラたちと一緒にパレードするなど、いまや全国各地、世界にまで飛び出して、高野山のアピールに一役買っている。

まず、こうやくんのプロフィールを紹介すると、職業は“高野聖(こうやひじり)”という修行僧。趣味は人とのふれあい、高野山の魅力を人々のお伝えすることで、好きな食べ物はもちろん高野豆腐。また、性格は賢く、しっかり者だが、時にうっかりすることもあるといい、特技は出会った人を笑顔にするとのこと。

そのこうやくんが住む高野山には、現在、いたるところにこうやくんの看板が立っている。例えば、金剛峯寺や奥の院、根本大塔などの主なスポットをはじめ、観光協会などの施設の前でも見かけた。

さらにWeb上にある「こうやくん日記」では、ギタタローさんが作詞・作曲した歌『てくてく こうやくん』が試聴できる。また、クリアファイル、シール、ストラップなどのこうやくんグッズも高野山などで販売中だ。

現在、高野山関連の行事やイベントなどで幅広く活躍するこうやくん。もし、こうやくんに会いたいなら今週末がチャンス。2010年10月30日(土)、大阪府河内長野市の南海電鉄千代田工場で開催される「南海電車まつり2010」に登場する予定で、入場無料、しかもこうやくんとの写真撮影会もある。

【関連情報】こうやくん日記

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by  Aki Shikama