大阪府富田林市にある日本三大不動のひとつ「瀧谷(たきだに)不動尊」は毎月8のつく日に本尊がご開帳され、28日は本尊ご縁日が行われます。そのうち10月28日は「こども商人店(あきんど)」を開催。今年で10回目ということで記念に地元のキャラクターが集まりました。

_MG_7333-1

まず登場したのは地元富田林市の【とっぴー】。今年、市制60周年を迎え新たに生まれたキャラクターです。隣のももいろぞうさんは【じなゾー】。富田林駅前大通商店会のキャラクターで、「寺内町の蔵」をもじったネーミング。こちらも今年誕生したばかりです。キャラクターたちは商店街の「活き粋き館」の前でグリーティングです。

_MG_7334-1

この日は小雨交じりのあいにくの天気であまりキャラクターは外に出歩けませんでした。軒下で子供たち手描きのPOPを持ってお店のPRのお手伝い。


_MG_7380-1

キャラクターは入れ替わりで登場。近隣の自治体からもキャラクターがやってきています。奈良県葛城市の【蓮花ちゃん】と大阪府羽曳野市の【タケルくん】。
 

_MG_7430-1

キャラクターが出てくるたび子供たちは大喜び。でもあまり頭は叩かないでね。


_MG_7531-1

雨が小止みになってきたところで太子町から【たいしくん】がやってきました。出てくるなり会場の端から端までチョコチョコ移動。バザー会場にも顔を出しました。


_MG_7697-1

さらに河内長野市の【モックル】も登場。再び雨が降ってきたのでたいしくんは彦根でも着たレインコートを着ていますね。肩から提げていつもいっしょの【いもこねこ】も大人気。
 

R0012576-1

雨が止んだ一瞬の時間を使って6体勢ぞろいが実現。本来は大阪狭山市の【さやりん】も来る予定でしたがこの雨のために欠席となってしまい非常に残念。イベントは午前中で終了。雨にも負けない子供たちとキャラクターのパワーで非常に盛り上がりました。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁