【ゆるキャラまつり2010】2日目の夢京橋キャッスルロード付近の様子です!(福岡-7)の続きです。

夢京橋キャッスルロードで出会ったゆるキャラを紹介していきます。

彦根_テレビ父さん

札幌の観光名所「さっぽろテレビ塔」のキャラクター、【テレビ父さん】です。さっぽろテレビ塔の姿そのままのような外見ですが、緑色のものは腹巻です。

彦根_テレビ父さん_人気

女性に人気があるテレビ父さん。まんざらでもない顔です。
地元・札幌でも人気がありますが、彦根でもいろいろな人に声を掛けられていました。


彦根_ムズムズくん

富山県射水市のマスコットキャラクター【ムズムズくん】です。
射水市は歴史的に水が豊富であったため、このような目に留まる鮮やかな青い色をした体や、水が弾けたような王冠のデザインが生まれたそうです。


彦根_しろまるひめ_ステージ

ちょうど、Aステージにいたのは姫路市のイメージキャラクター【しろまるひめ】です。
姫路市制120周年、姫路城築城400周年、姫路港開港50周年を記念して生まれ、現在では姫路市の住民票をもらい、市の観光大使として、姫路市の為に活躍しているようです。

彦根_しろまるひめ_ダンス

ステージ上では視界の方と一緒に丸い体を動かしてPRしていました。白鷺城を象徴する体の白さと、姫路城の帽子、桜の花がワンポイントが姫路のイメージを醸し出しています。


彦根_うなりくん

成田市特別観光大使の【うなりくん】です。
宇宙(うなり星)から来ましたが、成田の町が過ごしやすく、成田に住み始めました。そして住みやすい成田市のために何かできないかと考え、観光大使を務めて始めたそうです。
姿も成田空港を飛び立つ飛行機と、成田名物のウナギを合わせたとぼけた顔、といった成田づくしの姿をしています。


彦根_helppi

今回のフィンランドのヘルシンキからの参加となった【helppi】です。
もとはインターネットに住んでいましたが、ヘルシンキの街並みや人々を気に入ってヘルシンキの街のために、ヘルシンキのイベントなど様々な情報を集めて、住んでいる人や観光に来る人が安心できるように情報を提供しています。

彦根_helppi_子供

小さな子もフィンランドから来た大きな体のhelppiに興味津々。 
helppiも日本の子供に興味津津。

彦根_helppi_交流

国際交流のワンシーン。
見た目のインパクトからか、周りからも注目されていました。


 彦根_あさ彦
彦根の朝日新聞の販売店「ASA彦根」のイメージキャラクター、【あさ彦】です。

ライオンのような「がおーっ」としたポーズをしていますが、
彦根に和みとぬくもりをもたらす「和来温」(ワライオン→和と温もりが来る)からライオンのイメージができたというほどの和み系キャラです。

夢京橋キャッスルロードのキャラ紹介はまだ続きます。

 

 

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目のC付近の様子です!(福岡-3)

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目の第二駐車場の様子ですよっ!(福岡-4)

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目の第二駐車場〜Cステージ付近の散策です!(福岡-5)

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目の夢京橋キャッスルロード付近の様子です!(福岡-6)

【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】2日目の夢京橋キャッスルロード付近の様子です!(福岡-7)

 

 全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 福岡 咲