今回は2010年10月10日(日)に鳥取県の境港市昭和町魚市場周辺で開催された「第27回境 港水産まつり」でのゆるキャライベントリポートです。

境港水産まつりは日本海側有数の漁港を保有する境港市で毎年秋に行われる港町ならではの祭典。会場では鮮魚などの即売会に加え、美味しいカニ汁やイワシのつみれ汁が振舞われたり、恒例となった豪快なマグロの解体ショーが行われ大盛況でした。

今回の祭典では来年秋に鳥取県内で開催予定の「第31回全国豊かな海づくり大会」のプレイベントである「海づくりフェスタ in 境港」も行われました。

境港水産まつり 046

大会キャラクターは青いオーバーオールを着て、カニの帽子をかぶり、ヒラメのポシェットを斜め掛けした【ととリン】。 ちなみにこのポシェットの中には海づくり大会に必要なグッズが入っているのだそうです。

この大会のプレイベントの一環として「ミニゆるキャラカップ」が絶好の秋晴れの中、行われました。今か今かと心待ちにしていると続々とゆるキャラが潮風のように颯爽と来航。

境港水産まつり 005


イベントステージ前にズラッと計6体が集結しました。

境港水産まつり 026

さあ、ここでミニゆるキャラカップの出場選手紹介!
写真左から、

1 かに太郎
2 ととリン
3 カニーラ
4 トリピー
5 とりモー
6 うみさち

オリジナリティーあふれるチャーミングなアクションで会場を湧かせていました。

まずは「ゆる大なわとび」。観客が一体となり、ゆるキャラの勇士を温かく見守りました。果たして肝心の結果はいかに!?


◆1位(回数:2回)
ととリン
とりモー

期待のニューフェイス・ととリン、風格が漂うとりモーが華麗なるジャンプで余裕の2 回。おめでとう♪
一段と目を惹いたとりモーのアクロバティックな一瞬をご覧下さい。

境港水産まつり 022


◆2位(回数:1回)

カニーラ
かに太郎

カニーラのふわっとした貴重なジャンピングも間近で見ることが出来ました。

境港水産まつり 024

かに太郎は惜しくも1回のジャンプ。もう一息!


◆3位(回数:0回)
トリピー

境港水産まつり 019


うみさち

境港水産まつり 023

トリピーとうみさちは残念ながら0回という成績に。けれども、けなげに頑張るその姿に更なる今後の飛躍を期待! よくがんばりました。


続いて「ゆるジャンケンゲーム」。会場のお子様とゆるキャラがジャンケンを楽しみました。 ジャンケンの勝者にはととリンがプリントされたレアなミニタオルがプレゼント。ゆるキャラが全身を使ったグー・チョキ・パーを堂々と披露しました。

グー:ととりん

境港水産まつり 031

これこそがグーといった表現力。

チョキ:うみさち

境港水産まつり 035

うみさちのシュールなチョキ。

パー:トリピー

境港水産まつり 030

今にも飛び立ちそうなトリピー。

ミニゆるキャラカップ終了後は、撮影会などを通してゆるキャラと来場者がふれあう時間も設けられました。港町で、ほのぼのとしたゆるキャラに癒されました。


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 角谷理紗