大阪・太子町から今年10月の「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」に参加した同町のマスコットキャラクター【たいしくん】。その後も全国各地のイベントに次々と登場し、先日はNHKのドキュメンタリー番組『ドキュメント20min』も全国放映されるなど、最近その活躍ぶりがめざましい。

いもこねこ_1
そのたいしくんがいつも腰にぶらさげているキャラクターをご存じだろうか。


いもこねこ_2
その正体は「いもこねこ」。聖徳太子ゆかりの近つ飛鳥の里で生まれた“なごみキャラ”という。たいしくんが聖徳太子をモチーフにしたキャラならば、いもこねこのルーツはズバリ「小野妹子」。小野妹子は、聖徳太子の命じられて“遣隋使”として隋(現在の中国)に渡った歴史人物として知られる。


いもこねこ_4
まるでサツマイモのような体をコロコロさせながら、太子町のまちづくりに励むいもこねこ。とてもかわいい手作りストラップなどのグッズも販売していて、imococlub(イモコクラブ)などで手に入る。


いもこねこ_3
また、最もおすすめなのが、最初の写真でたいしくんが手に持っている「太子いもこロール」。地元で評判高い、TVチャンピオン連覇の経験もある「和菓子工房あん庵」から月1回限定で発売される「和」ロールケーキは、サツマイモから作った芋あんと生クリーム、モッチリ感たっぷりのスポンジがまさに絶品だ。

いもこねこは最近「Twitter(ツイッター)」も開始( @imococlub )。たいしくんとともにいもこねこも要チェック!


【関連記事】imococlub(イモコクラブ)


全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by  Aki Shikama