2010年、当ニュースへ沢山の情報を提供してくれたにゃまはげ仮面『ニャッパゲ』のニャジロウ。
そんなニャジロウが12月25日、地元プロバスケットボールbjリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」のホームゲーム会場に登場するということで記者も取材へいって来ました。

当日、会場となった秋田県立体育館二階フロアに出展していた『赤い羽根共同募金 あきた』ブースにニャジロウを発見。そう。実はニャジロウ秋田県の共同募金のサポートキャラクターとしても活動をしていたのです。

0000-01
<この日のブースの様子です。ニャジロウも事務局の皆さんと一緒にチーズ!>

この日はホームゲーム初日ということもあって沢山の人出。
ニャジロウもドキドキワクワクしながらのPR活動のようでしたが、沢山のお客さんや「秋田ノーザンハピネッツ」のチアダンスチームメンバーに囲まれ、いつも以上に元気いっぱい。

社会福祉法人 秋田県共同募金会の事務局長 石澤氏にお話を伺ったところ「昔は風物詩だったが、今は少しそういう気配も消えてきている」とのこと。しかし、この日はニャジロウが首にかけていた募金箱の紐が投入されたお金の重みで切れてしまうハプニングもあり、大分注目されていたようすでした。

01
<みんな沢山募金してくれていました!>

試合中のハーフタイムでは、「秋田ノーザンハピネッツ」のマスコットキャラクター『ビッキー』がニャジロウの持つ募金箱に100円を募金するというシーンも。こちらの『ビッキー』についても、後日詳細を皆さんにお伝えできればと思っておりますので楽しみにお待ちください!
ちなみに、「秋田ノーザンハピネッツ」の運営には多くのボランティアさんが参加しているのですが、会場では運営ボランティアさん自ら募金をしてくださるなど人の温かさが感じられる1日でした。

ちなみにニャジロウ、25日午前には地元駅前で行われたアルヴェ映画祭にも登場し、翌26日にはナムコ・プラボ秋田店に登場するという売れっ子ぶり。
2011年は、2日のナムコ・プラボ秋田店(12:00〜17:00の間で登場)が初お目見えだというので、是非皆さん会いに行ってみてください。

02
<みんな!これからも『赤い羽根共同募金』とボクをよろしくニャ〜>

そんなニャジロウ、ツイッターでは「みぃんなぁ〜のぉ〜年賀状がぁ〜ほしぃ〜い〜よぉ〜♪」と呟いておられました。遅くなっても大丈夫!お返事は100%ということでしたので、是非みなさんも出して見てください。

記者は2011年もニャジロウの活躍を追いかけます!

【関連記事】2010年12月のヘッダ画像は、ニャッパゲです(秋田県)
【関連記事】ニャジロウも試したよ!ゆるキャラ(R)達のプロフィールが見られる『ゆるキャラ(R)さみっと情報局 for iPhone』が登場。
【関連記事】【ゆるキャラまつり2010】秋田県初の代表ニャジロウ、『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』 を語る(秋田県)
【関連記事】間もなく開催『ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2010〜』!秋田からはニャジロウが参戦!(秋田県)

【関連情報】赤い羽根共同募金 あきた
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子