http://sankei.jp.msn.com/politics/local/110106/lcl1101062028005-n1.htm

2011年1月6日の産経新聞の報道によると、
滋賀県彦根市は6日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」宛に届いた年賀状が、5日までに1万163通に達したと発表した。昨年同期の5687通のほぼ倍で過去最高。例年1月末ごろまで届くため、さらに増えそうで市は「予想以上。返事を出せるかどうか、ひこにゃんと相談したい」とうれしい悲鳴を上げている。
そうです。【ひこにゃん】が受け取る年賀状は、ご当地キャラクターの中でも群を抜いて多いですが、最近のキャラクターブームに乗って、昨年の約2倍に達してしまったそうです。

ひこにゃんは、毎年、全ての年賀状に返事をしていますが、ひこにゃんの体力では全部書き切る事ができるか、心配なところです。

ひこにゃんグッズの使用料や、ふるさと納税「みんなのひこにゃん応援事業」への寄付を年間5,000円以上おこなうと、ファンクラブに入会できるようにするなど、市の財政に大きく貢献しているひこにゃん。年賀状のお返しが終わった後は、バレンタインデーがあります。昨年は224個でしたが、今年は倍増かも!?

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 後藤 卓也