_MG_0698

2011年2月16日、松坂屋名古屋店(名古屋市中区)にて「松坂屋創業400年記念 第20回大九州物産展」が開幕。初日には大分から【カボたん】、福岡から【千梅ちゃん】、そして佐賀からは【たべんばくん】がやってきて開店時に来場者を出迎えた。


_MG_0716

たべんばくんは2010年に佐賀県で開催された食育フェスタのマスコットキャラクターとして誕生。当初着ぐるみを作成する予定はなかったと言うがそれを聞きつけたファンが着ぐるみ化の許可を取り付けて寄贈したという逸話を持っている。

着ぐるみ誕生後はプレイベントや本番のイベントでも大活躍。閉幕後は佐賀県の食育キャラクターとして続投。県内外のイベントに引っ張りだこだったが、いよいよ九州を飛び出して初めて本州内でのイベントに登場することとなった。


_MG_0764

キャラクターたちは催事会場にも登場。大分名産のしいたけをアピールするカボたん。2003年に開催された全国都市緑化フェアのマスコットとして誕生。

閉幕後は大分県カボス振興協議会のマスコットとして、また県公式サイト内の「キッズおおいた」でナビゲータをつとめる。目黒のさんま祭りにも登場するなど元国体マスコットの「めじろん」よりも広範囲での活躍が目立つキャラクターである。

_MG_0816

会場内でも3キャラ揃ってのアピールを実施。孫を連れた婦人が一緒になってキャラクターと笑顔でふれあう光景が印象的だった。

千梅ちゃんは太宰府市のご当地キャラにして歌手。歌はiTunesストアで購入できる。今までのゆるキャラにはない斬新なアプローチで福岡・大宰府をアピール中。


_MG_0830

キャラクターたちの登場が初日の午前中のみだったのは少々残念。もう少し長い期間会場に登場してアピールが欲しかったところか。たべんばくんは時間ギリギリまで会場内でグリーティングを行い、サイン入りのステッカーを配り佐賀の食育をアピールしていた。

大九州物産展は21日まで松坂屋名古屋店本館7階大催事場で開催中。



全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!

Text by 波多野 仁