今月11日に発生した『東北地方太平洋沖地震』では、青森県黒石市のゆるキャラ(R)【つゆヤキソバン】もツイッターで呼びかけをしています。

tuyu001

つゆヤキソバン】のツイッターによるとどうやら黒石市では停電のみだった様子で、現在の状況については

「翌日の夕方には復旧し、今は問題なく使えているックス。電気の有り難味をつくづく感じたックス。今後は計画停電も行われることもあり節電も含めて、出来ることの協力を積極的にしていきたいックス!」

とコメントくださいました。良かったですね。

ツイッターを再開して以降は被災した方々へのメッセージや、報道により過剰反応している今の状況に向けてのお願い、関係者の安否確認などをつぶやいている【つゆヤキソバン】。

2008年に発足した『石巻茶色い焼そばアカデミー』については同じ焼きそばを愛するもの同士、また、岩手県宮古市と【つゆヤキソバン】の黒石市とは姉妹都市であるということもあり、そちら方面で安否確認ができていない方々についての情報提供も呼びかけていました。
15日時点で大分情報が寄せられていたようですので、もしかしたら【つゆヤキソバン】のツイッターを通して安否が確認できることもあるかもしれません。

tuyu000

現在、各地で品薄やガソリン不足などの報道がされていますが、こちらについては【つゆヤキソバン】もつぶやいており、黒石市でも給油制限やスタンドに車が殺到している様子が見て取れます。これについてお話を伺ったところ

「黒石市内でも、スーパーの商品は在庫不足、ガソリンスタンドは連日の大行列になってるックス・・・。
どれも必要なものではあるけれど、こんなときだからこそ、いつものように足りなくなったら補充という日常のスタンスを崩さないで欲しいックス!備えのために過剰反応で大渋滞や大混乱を招く可能性もあるックスよ。
そして、、その中のちょっとで良いから他の人に譲ってくれると嬉しいックスよ!!オイラも過剰に反応しないように注意するので、皆さんも一緒に乗り切ろうックス!!」


と、お願いのメッセージも下さいました。
地震以降は、黒石やきそば応援団ブラストの団長さんとツイッターを共有している【つゆヤキソバン】ですが、団長さんのつぶやきによるとこんな状況下でも給油の列に横入りをする人、給油のため信号の真ん中に止めてすべての流れを止めている人、などの残念な様子も報告されています。

「世界中が今、立ち上がっているックス。困った時はお互い様なので声を掛け合って、みんなの支えになりたいックス。」


全国のゆるキャラ(R)たちもみんな思っているであろうこの想い。
つゆヤキソバン】【千梅ちゃん】【やなな】【ひあゆ丸】などなど多くのゆるキャラ(R)たちが、今、自分たちだからこそできることを探して動いています。

そんな【つゆヤキソバン】から、皆さんへのメッセージを預かっています。

「3月11日に発生しました『東北地方太平洋沖地震』により、被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。犠牲になられた方々とご遺族のみなさまに対し、深くお悔やみを申し上げます。日本中にちらばるオラたち「ゆるキャラ」がこういうときは下を向かず、みんなの笑顔を取り戻すために何かをしなければならないときなのだと思うックス。」


16日の報道では、すでに被災地の住民たちが復興のための行動を起こしていることも報道されています。
そんな、立ち上がった皆さんにとって、ゆるキャラ(R)たちが心の栄養となり少しでも笑顔の輪が広がるように願います。

当ニュースでは、今後もゆるキャラ(R)たちのこういった情報をお伝えしていきますので、情報をお持ちの方はどんどんお寄せくださいね!

【関連記事】連続テレビ小説『てっぱん』OPでてっぱんダンスを【つゆヤキソバン】が披露(青森県)
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter
【関連情報】KUROISIXのKUROISIX 〜くろいし活性化への道〜

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子