ハッスル黄門原画

本日より始めた頑張れ!東北キャンペーンですが、早速【ハッスル黄門】の秘書さん(茨城県庁の方です)からメールが届きました。

実は、今回の震災では、茨城県も、宮城、福島、岩手に次いで、大きな被害を受け、未だにライフラインが復旧していない地域が多くあります。食料、ガソリン等の状況は、東北と同じくらい悪いです。

加えて、被災地にもかかわらず、福島原発の影響により、放射線量の調査や福島県からの被災者受け入れなど、本県も多くの役割を期待されることとなりました。

との事。茨城も大変な状況になっているのですね。さらに、広くいえば千葉や東京など他の地域でも被害が出ていますよね。

頑張れ!東北キャンペーンは、もちろんそういった地域を排除するものではありません。あくまで分かりやすい象徴としてのネーミングです。

秘書さん自身もキャンペーンの名前を変える事は望んでいらっしゃらないという事ですので、みなさんの心のどこかに秘書さんからのメッセージをきざんでおいていただければと思います。

秘書さん自身も被害にあわれている中、合間をぬって、ゆるキャラで復興支援をしようと動いているそうです。頑張って下さい。


【関連情報】ハッスル黄門の諸国漫遊記


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。

また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 内田 勉