_MG_6714-1
 
2011年3月26日、キャスター付き事務椅子で商店街を駆けまわる「いす-1GP・キララ2時間耐久ISUレース」がキララ商店街(京都府京田辺市)にて開催された。時節柄中止も検討されたが、こんな時だからこそ元気をだそうとチャリティーイベントとして開催。移動のためのガソリンが調達できず出場を辞退したチームもあったが東は埼玉県、西は佐賀県から全25チームが参加、2時間の熱戦を繰り広げた。


_MG_6360-1
 
_MG_6214-1
 
 
このイベントには応援のために各地からゆるキャラも集合。地元キララ商店街の【キララちゃん】を筆頭に【やちにゃん】【しまさこにゃん】【ひこちゅう】【ゴーヤ先生】【唐ワンくん】【わたる】【いなッピー】【いが☆グリオ】【にんじゃえもん】【ねぎっちょ】【うながっぱ】【お猿のくぅ】【きんとっとくん】【くまモン】の15キャラ。開会式のあと各キャラクターの紹介があり、「なんてフワフワなんだJAPAN」と「会いたかった」を全員でダンスし、会場を盛り上げた。

_MG_6624-1
 
まずはゆるキャラを先頭にフォーメーションラップ。キララちゃんのテーマソング「キララに会いたい」をBGMにゆるーくコースを一周。


_MG_6732-1
 
ゼッケン11番「まゆみんとゆかいな仲間たち」からは「お猿のくぅ」が参戦!


_MG_6816-1
 
ゼッケン12番「チームフワフワ」は「唐ワンくん」「ゴーヤ先生」が選手として参加。ゆるキャラの参加で注目を浴びていた。


_MG_6805-1
 
ゆるキャラ以外で目立っていたのが京都市の「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー」レース中もコースのごみを拾って美化活動。


_MG_6926-1
 
_MG_6838-1
 
レース中もステージや物販スペースにキャラクターが登場して募金の呼び掛けを行った。


_MG_7145-1
 
募金以外にもグッズ販売の収益金が義援金に。ゴーヤ先生なりきりタオルがよく売れていた。


_MG_7513-1
 
集まった義援金は表彰式の前に京田辺市長に手渡された。なお、レースは昨年優勝の「EMBLEM
JAPAN」が119周の新記録で連覇。チームフワフワは健闘むなしく最下位。また、審査員特別賞に今回関東から唯一の参加となった「チームコシガヤ」が選ばれ健闘をたたえた。


_MG_7719-1
 
参加者を中心に後夜祭を開き、ここでもゆるキャラたちのダンスを披露。参加者や観戦者、通りすがりの買い物客みんなが笑顔になったこのイベント。自粛せず開催されたことで沈みがちな人々の心が強く励まされた一日となった。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁