前の記事からの続きです。

更に会場内を見渡すと、なんだかすごく存在感のあるキャラクターを発見しました。

0607
<なんだか似たような色合いと大きさのキャラクターが・・・?!>

さてさて、こちらのお二方は一体?高鳴る胸を押さえて近づいてみると・・・

08
<こちらは、青森デスティネーションキャンペーンのキャラクター【いくべぇ】でした!>

『青森デスティネーションキャンペーン』とは、JR6社と地域観光関係者や地方自治体等が協力して実施する日本最大規模の観光キャンペーンだそうで、【いくべぇ】はそこのマスコットキャラクターなのです。
2011年4月23日(土)〜7月22日(金)の期間で実施されるという同キャンペーンについての詳細はこちらでご確認いただけます。

ちなみにこの【いくべぇ】ですが、非常に身軽で驚きました。
この巨体なので、さぞや動きが鈍かろうと会場の子どもたちもちょっかいを出していましたが、あまりの素早い身のこなしと怪しい動きに圧倒されていました(笑)。【いくべぇ】すごすぎです。

さて、もう一方の青いキャラクターはといえば・・・

09
<青い森鉄道のイメージキャラクター【モーリー】でした!>

緑の森の中で、突然に生まれた青い色の木だったという【モーリー】は、意外にキャラクターグッズなんかも充実しているという人気ぶり。ちなみに、【モーリー】の野望は「ガチャ○ン」を超えることなのだとか。

青い森鉄道では、3月31日より1枚あたり500円が災害義援金として日本赤十字社青森支部に募金される『がんばれ東北応援ふりーきっぷ』を販売しているそうで、【モーリー】も「こんなときだからこそ、お安い値段で皆さんの力になりたいんだ!」と元気いっぱいで会場を動き回っていました。

1011
<ここでも【ニャジロウ】と親睦を深める姿が見られました>

しかし、実は会場内にはまだまだキャラクターが登場していたのです。(つづく)

【関連情報】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)
【関連情報】青森デスティネーションキャンペーン公式サイト
【関連情報】青い森鉄道株式会社
【関連情報】ニャッパゲ【公式】お尻フリフリで変身ニャ!
【関連情報】つゆヤキソバンon Twitter

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子