さて、三回(その1その2その3)にわたってお伝えしてきた黒石でのチャリティーイベントの様子ですが、記事に盛り込めなかった写真を最後にご紹介したいと思います!

b-ashi

会場内では、訪れた子どもたちとゆるキャラ(R)が足じゃんけんをして遊ぶという、中々見られない場面もありました。


b-ea

こちらは、ステージで行われていた三味線の演奏に併せてゆるキャラ(R)たちがエア三味線!これも中々お目にかかれないかも?!


b-up

そして、ニャジロウは、青い森鉄道のイメージキャラクター【モーリー】の目を盗んで帽子をかぶってご満悦。なんだかいつもより威厳が感じられます。

ちなみにニャジロウ、会場内では

b-tuyu

【つゆヤキソバン】が子どもたちと触れ合っているスキを狙って、つゆやきそばを盗み食いしようとしてみたり、


b-togi

やはり【モーリー】がファンと触れ合っているときにコッソリ爪とぎをしたりと、ネコならではの習性でちょっぴりお茶目なイタズラをしていました。


b-soba

ちなみに、こちらが本物のつゆやきそば。
初体験だったのですが、食べてみるとなんだか懐かしい味がしました。ソバなのにソバじゃない、そんな不思議なご当地グルメ。是非皆さんも一度食べてみてください!

こちらのイベントだけでなく、各地のゆるキャラ(R)たちが、今回の震災を受けてオンライン・オフライン問わず各地で様々な活動をしています。

ご当地キャラニュースでは、そんなゆるキャラ(R)たちの活動をどんどん取り上げていきたいと思いますので、是非多くの情報をお寄せくださいね!

【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その3(青森県)
【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その2(青森県)
【関連記事】【頑張れ!東北】『上を向いて歩こう』を合言葉に黒石でチャリティーイベントが開催・その1(青森県)

【関連情報】青森デスティネーションキャンペーン公式サイト
【関連情報】青い森鉄道株式会社


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子