taishikun_1
大阪・太子町の【たいしくん】は、数々の挑戦をするご当地キャラクターだが、最も得意なのは、NHKのドキュメンタリー番組『20min.』でも昨年、特訓の様子が紹介された“フラフープ”。地元でのイベント「たいし聖徳市」や保育園訪問などで、その華麗なフラフープを披露しては子どもたちから拍手喝さいを浴びている。


taishikun_2
そのたいしくんが2011年4月17日、東日本大震災の影響で2ヶ月ぶりとなったたいし聖徳市に登場。主な活動は、東日本大震災の義援金を集める募金活動だったが、その合間にステージ上で“恒例”となったフラフープに挑戦した。



 taishikun_3
ちなみに、目標は「聖徳太子の制定した“十七条憲法”にちなんで17回」とスタート前に明言したたいしくん。



 taishikun_4
いざ、子どもたちが見守る中、フラフープをクルクルと回し始めた。練習の成果を発揮して、特にこの日は調子がいい(ように見えた)



  taishikun_5
そして、目標の17回をすんなり超え、20回、30回、40回・・・と回しても、まったく落ちる気配がなかった。そのまま50回を超え、60回まで超えても回し続けたたいしくんだった。

結局、67回というおそらく普通の人間でもなかなか回すことができないであろう、たいしくん本人もビックリの“67回”を達成。世界記録、日本記録にはまだまだ及ばないものの、着ぐるみとしての“ギネス入り”も夢ではなくなってきた・・・かも!?


【関連情報】太子町ホームページ 

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama