_MG_6133
2011年7月1日に市制100周年を迎える浜松市に新たに登場したマスコットキャラクター【出世大名家康くん】が4月26日に浜松球場で開催されたプロ野球セ・リーグ公式戦「中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ」の試合前、グラウンド上に登場した。

「出世大名 家康くん」は浜松城に17年間居城し縁の深い徳川家康公の生まれ変わり。「楽器の街」をイメージした鍵盤モチーフの袴を履き紋付には三ヶ日のみかんの家紋。そして浜名湖のウナギのちょんまげがチャームポイント。

_MG_6298-1
鈴木康友市長による始球式前に現れた家康くんはスタンドからたくさんの声援を受け、手を振って答えた。また、中日ドラゴンズのマスコットキャラクターたちと一緒に愛想を振りまき注目を浴びていた。

20日に浜松城でマスコットキャラクターの委嘱状を受けた家康くん。25日には静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」にも出演し市制100周年をPR。今後の家康くんの情報は「浜松の元気weblog」や公式ツイッターアカウント(@hamamatsu100th)で発信していくとのこと。



全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁