今まで数多くのご当地キャラをご紹介してきた当ニュースですが、今までにない笑撃(誤字ではありませんよ?)を与えてくれるキャラクターを発見したのでご紹介したいと思います。

まずはこちら。

take01
<これが、笑撃を与えてくれるキャラクターです!>

たけのこをモチーフにした、かわいらしいキャラクター。
そう。今回ご紹介するのはこちらの【たけのこまん】です。

和歌山県和歌山市にある山東地区の活性化を目指す山東まちづくり会のマスコットキャラクターである【たけのこまん】は、3月10日生まれで血液型は竹酢型。歌とバンブーダンスと写真と農業と食べ歩きなどなどなどの沢山の趣味を持ち、山東とたけのことみかんを愛するお調子者で陽気な男の子。
普段は山東の山奥でひっそりとたけのことみかんを育てており、ときどき里へ降り立ち観光客の案内をしているのだそうです。ちなみに、天敵は「畑を荒らすイノシシ」だとか。

さて、このイラストを見る限りはそんなに笑撃を与えそうにない【たけのこまん】なのですが、こちらをごらんください。

277968082
<どうでしょうか?皆さんはこの姿をみて絶対に笑わない自信、ありますか?>

これは、先月16日に【たけのこまん】のツイッター上で公開された画像です。
二次元が三次元になったときに、これだけ笑撃を与えてくれるキャラクターはそうそういないのではないでしょうか?

そんな【たけのこまん】から、皆さんへのメッセージを頂きました。

「たけのこまんだよ!和歌山県の山東を盛り上げるために、日々頑張ってるから応援よろしくね!あと、どうしてもたくさんの人に伝えたいことがあるんだ・・・。よく勘違いされるんだけど、ボクは全裸じゃなくて全身タイツだからね!その点を間違えないでほしいな!」

この、全身タイツ(笑)の生【たけのこまん】は、山東や山東付近のイベントなどに現れるそうですが、「初見はだいたい笑われてしまう」のだとか。しかし、なかなか評判はよく、大人も子供も親しんでいる様子がみられるということでした。
ちなみに、彼は和歌山電鐵貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)の【たま駅長】に恋焦がれているそうなのですが、この全身タイツ姿ではあの【たま駅長】も思わず警戒して威嚇してしまうかもしれないですね。果たして、彼の恋が実る日は来るのでしょうか?

さて、そんな生【たけのこまん】ですが、今日8日に行われる貴志川線祭(和歌山電鐵株式会社公式サイトへ移動しますにも登場する予定だそうなので、是非この機会に全身タイツの生【たけのこまん】をチェックしてみてください!
イベントに現れる際は、山東まちづくり会サイトたけのこまんツイッターで告知するそうなので、こちらのチェックもお忘れなく!

「山東へたくさんの人が訪れ、その訪れた人々に山東のたけのことみかんを食べてもらい、美味しいと言ってもらう」という野望を抱いている【たけのこまん】。

これからも沢山の人たちに「全身タイツのゆるキャラ(R)」として笑いを届けて欲しいですね!

【関連情報】山東まちづくり会 公式サイト
【関連情報】たけのこまん on Twitter

全国ご当地キャラニュースでは、ご当地キャラニュースを一緒盛り上げてくれるご当地情報員を募集しています。 Twitterでもつぶやき中! 国際版(英語版)もあります!
Text by 北島 要子