奈良・葛城市の蓮花ちゃんは、奈良時代、同市の當麻寺にある国宝「綴織當麻曼荼羅図(つづりおりたいままんだら)」を織り上げたと伝わる「中将姫」をモチーフにしたキャラクター。

その中将姫伝説を再現した「練供養会式」が2011年5月14日、同寺で営まれ、蓮花ちゃんも参加した。

renka_1

この練供養は、奈良時代に一晩で當麻曼荼羅をハス糸で織り上げた後、そのまま成仏したとされる中将姫が極楽浄土に迎えられる物語を仮面劇風に再現。今回で1007回目となるとても由緒ある儀式だ。


renka_2

今回の儀式には、蓮花ちゃんが想いをよせるせんとくんも登場。ちなみに、蓮花ちゃんがせんとくんと初デートしたのがちょうど2年前、2009年のこの会式だった。


renka_3

そして、今年もせんとくんは蓮花ちゃんに誘われ、當麻寺に足を運んで仲良く本堂を見学。さらに、お稚児さんと記念撮影に応じるなど、相変わらずの人気ぶりだった。


【関連情報】平成の中将姫 蓮花ちゃん

画像提供:葛城市役所

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama