v1308389725
(写真提供:三島市)
2011年4月29日に市制70周年を迎えた静岡県三島市。それを記念し「元気な市民・健康都市づくりを進める三島市」を全国にアピールするためのマスコットキャラクター【みしまるくん】【みしまるこちゃん】が誕生。6月13日に三島市役所にて特別住民票の交付と「がんばる三島応援大使」の委嘱式が行われました。

_MG_0503
みしまるくんは市の木「イチョウ」の妖精。好奇心旺盛で人一倍正義感の強い男の子。三島の清い水のイメージしたスカーフを巻き、体の色は箱根西麓でとれる三島馬鈴薯をイメージ。イラストでは三島市の鳥「かわせみ」を手に乗せていますが、今回は食育フェアに合わせて好物の「みしまコロッケ」を持っています。


_MG_0500-1
みしまるこちゃんは市の花「三島桜」の妖精。心優しいおっとりペースの女の子。胸元にも三島桜をかたどった飾りをあしらい、体の色は同じく三島特産の「三島甘藷(かんしょ=サツマイモ)」をイメージ。ともにおでこには三島の「み」の字のワンポイントと三島市内の川のせせらぎをイメージした腰巻を巻いています。手に持っているのは好物の三島甘藷を使ったスイーツ。

ふたりは早速三島駅前での食育フェアのPR活動などに活躍。食育フェア当日も会場内でグリーティングを行い大人気。7月17日に開催予定の市制70周年記念式典にも登場します。

みしまるくん・みしまるこちゃんにはこんなエピソードがあります。

キャラクター応募総数1100点の中からの1次選考は3月11日に行われました。三島市でも震度4の揺れを観測しましたが、混乱が収まった後最終の10点が選ばれました。このことから三島市としてだけでなく、震災復興のシンボルとしての願いも込められています。

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁