奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】は、同市にある當麻寺ゆかりの中将姫をモチーフにしたキャラクター。この當麻寺で先日、蓮花ちゃんは“あるもの”を見つけた。

cup_1

その“あるもの”とは、紙コップ。しかしよく見ると、タダの紙コップではなかった。日本紙コップタワー協会のキャラクター【カップくん】だった。


cup_2

カップくんの所属する日本紙コップタワーは、宮城・仙台市に事務局がある。東日本大震災の後、カップくんは公式ブログに「去年は蓮花ちゃんからバレンタインデーにチョコが来たけど、今年は来なかったね。もうボクとは違う人気者になってしまったんだね・・・」と、蓮花ちゃんへの想いをつづっていた。


cup_3

さて、空っぽになったカップくんに気づいた蓮花ちゃんは「宮城県から支援物資を集めに来たのかな・・・」と思い、カップくんの体いっぱいにチョコレートを入れてみた。するとカップくん、カップに満タンのチョコレート、見るからに“元気”になったようだった。

蓮花ちゃんの思いはきっと被災地に届くはずだ。

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama