7月7日の「七夕」を前に、奈良・葛城市の【蓮花ちゃん】が、華表保育園の園児28人とともに、2011年6月30日、七夕の願いごとを書いた短冊を、市相撲館にある高さ2.5メートルのササに飾り付けた。

renka_1

園児たちは、蓮花ちゃんの参加に大喜び。蓮花ちゃんは「震災復興祈願」としっかり書いたのをはじめ、園児たちは「ピアノがじょうずにひけるようになりたい」など、思い思いに書いた短冊をひもでササの枝に取り付けた。

なお、この短冊は蓮花ちゃん特製。こちらからダウンロードできる。

renka_2

ちなみに、市観光協会では、織物の神様をまつるとされている市内にある棚機(たなばた)神社に、願いごとを書いた短冊の奉納を呼びかけている。今回、園児たちのササ飾りも蓮花ちゃんが7日に奉納する。なお、短冊は4日まで市相撲館で受け付け中。ネットは5日まで。

renka_3

さて今年、この七夕飾りの様子を【せんとくん】が見に来ていた。せんとくんの七夕の願い事は? せんとくんも7日に一緒に奉納する? この続報、乞うご期待!?

情報提供:葛城市役所


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama