滋賀県東近江市八日市の夏の風物詩、「第42回八日市聖徳まつり」が2011年7月23日夕方から開催され、駅前通りではゆるキャラステージや江州音頭総踊りで大いに盛り上がった。今年は東日本大震災の復興支援として被災地へエールを送りたいという思いで開催。ただ残念ながら恒例の花火大会は中止となりました。

_MG_2598
聖徳まつりのイメージキャラクター【太子にゃん】。地名の「八日市」の名前のもとになった市場を聖徳太子が開いたという伝承がモチーフで、聖徳太子の飼い猫という設定。


_MG_2634-1
会場では東北地方の物産販売も。また、青森県黒石市から【つゆヤキソバン】がやってきました。東北の震災復興支援を懸命にアピールです。そして頭のどんぶりの中の「つゆ焼きそば」に来場者大受け。


_MG_2723-1
もちろん義援金の募金活動も継続して行われています。ゆるキャラが募金箱を持って出るとたくさんの子供たちがお小遣いを入れてくれました。この日登場したゆるキャラは【太子にゃん】【つゆヤキソバン】【やちにゃん】【ひこちゅう】【ビバッチェくん】入れ替わりでグリーティングを行いました。


_MG_2769-1
イベントの最後に再びキャラクター集合。どのキャラも大人気でぎりぎりまでキャラクターと記念写真を撮る光景が見られました。来年は花火も復活して今年以上の盛り上がりに期待したいですね。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!
Text by 波多野 仁