taishi_1
大阪・太子町の【たいしくん】の地元では、毎月第3日曜日に「太子聖徳市」が開催されている。毎回必ず参加しているたいしくんは、この日も早速、おもちゃのくじ引きブースでお気に入りの“おもちゃ”を手に入れてご機嫌な様子。

taishi_2
その太子聖徳市の会場でチラシを配る怪しい集団が登場した。よく見ると【超新星スバルファイブ】とある。ゴレンジャーのようにしっかりレッドから5人いるので、ご当地レンジャーのようだ。周りに聞いてみると「なんか(隣りの)富田林市から来たらしいよ」とのこと。


taishi_3
そして、ステージでは、そのスバルファイブとたいしくんによる、主催者曰く“夢の共演”が始まった。たいしくんとご当地レンジャーとの共演といえば、こちらもお隣の羽曳野市のご当地レンジャー【コーダイガー】を思い出すが、こちらのスバルファイブは見れば見るほどチープな、いやシンプル感が漂う。それにしても、ヒーローたちの体型がメタボ気味・・・(以下略)


taishi_4
ヒーローショーといえば、敵が出てきて戦うというパターンだが、スバルファイブはちょっと違った。敵は出てくることは出てくるが、決して強くなくすぐステージ袖に引っ込む。その代わり、お客様である子どもたちへのサービス精神満点。たいしくんも巨大なけん玉に挑戦して、和やかな雰囲気に。


taishi_5
また、お手製の手品まで披露し始めたヒーローたち。そのレベルは決して高くないが、子どもたちにはツッコまれながらも大ウケだった。


taishi_6
最後は一応(?)敵を倒してステージは終了。しかし、いったいなにをステージでやりたかったのかよくわからないままだったが盛り上がることは盛り上がっていた。

そんなたいしくん、ステージ以外では会場をグリーティング。特に、ミカンをはじめ食べ物はやはり大好き。

taishi_7
また、太鼓のステージも子どもたちと一緒に楽しそうに鑑賞して拍手を送っていた。なお、次回の太子聖徳市は、11月20日開催予定となっている。




全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama