東大阪・石切参道商店街の【いしきりん】にとって今年最大のイベントとなる「いしきりんの日」が、2011年11月11日から13日まで開催される。

特に今年は、タイトルを『いしきりんウィーク 絆2011〜思いよ届け〜』とし、3月の東日本大震災で被災した幼稚園や避難所に、お友だちのキャラたちとともに応援メッセージを送る。


ishikirinday_1

同商店街では、11月11日をいしきりんの日とし、毎年さまざまなイベントを行なってきた。今年は、11日はいしきりんのお散歩のみだが、12日と13日の土日に他のキャラも駆けつけてイベントを盛り上げる。
  
今回のテーマ“絆”は、地元はもちろん、いしきりんのお友だちして知り合ったキャラや人々らが手を取り合ってイベントを実施。特に今回、被災県の子どもたちを応援するため、いしきりんのキャラ友だちに参加を呼びかけ、キャラをあしらった「オリジナルティッシュBOX」2個セットを販売する。

ishikirinday_2

ティッシュBOXは、1個を購入した人のものとし、もう1個に応援メッセージを書いてもらって現地のNPO等を通じ、被災地の幼稚園や避難所に送られる。主催者によると、ゆるキャラ(R)が地域横断的(東京・岐阜・関西・熊本)に手を取り合ってカタチあるものにして被災地を応援する活動は初めてのことという。

イベントに参加するキャラは、2日間で大阪を中心に兵庫、滋賀、京都、熊本から合計12体が登場する予定。現地ではほかにも南京玉すだれ、和太鼓、銭太鼓、フラダンス、エイサー(奄美)、ジャングリング、押し花作り、折り紙教室、ペンシルバルーンなどがあり、キャラご当地の物産展やグッズの販売なども行われる。


全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter(&@yurui_jp)。国際版(英語版)もあります!

Text by Aki Shikama